4. 塩で味をととのえる

Photo by Uli

とろみがついたら塩を小さじ1/2杯加えます。味見をして塩気が足りなければ、塩をひとつまみずつ加えて調整してください。

5. チーズをのせて焼く

Photo by Uli

グラタン皿に入れてチーズをのせ、トースターでチーズがこんがり色づくまで焼いたら完成です。オーブンを使う場合は、180℃で15分ほど焼いてください。

お子さんもよろこぶ!ブロッコリーのおすすめレシピ3選

1. 衣にひと工夫。肉巻きフリッター

Photo by macaroni

調理時間:20分
オーロラソースにディップして食べる、さっくりふわふわのフリッターレシピです。豚肉の旨味でブロッコリーの甘みが引き立ち、パクパク食べられそうですね。卵白を泡立てて衣を作るのが、軽い食感に仕上げるポイント。

2. クセになる!カレーカルボナーラ風炒め

Photo by macaroni

調理時間:20分
カレー味のカルボナーラ風炒めは、お子さんだけでなく大人もヤミツキ必至のひと品。スパムとじゃがいも、ブロッコリーがゴロゴロ入っていて食べごたえ抜群です。余熱で卵に火を通せば、とろっと濃厚なおいしさに!

3. 食べごたえ抜群。オイスターソース炒め

Photo by macaroni

調理時間:20分
牛肉とブロッコリーは鉄板の組み合わせ。オイスターソースのしっかりした味付けと、ごま油の香りが食欲をそそり、ご飯がすすみます。ブロッコリーとパプリカの彩りも良く、食べ盛りなお子さんのお弁当にぴったりですね。

ブロッコリーとベーコンのグラタンで野菜をおいしく食べましょう

Photo by Uli

ブロッコリーをたっぷり食べたいときは、グラタンがぴったりです。濃厚でクリーミーなホワイトソースで、ブロッコリーをパクパク食べられますよ。小さく刻んで入れれば、野菜が苦手なお子さんでもおいしく食べられるかも。

ベーコンの代わりにもも肉やシーフードミックスを使ったり、きのこやマカロニを加えたりするアレンジもおすすめです。ブロッコリーのグラタンで野菜をしっかり食べましょう!

特集

FEATURE CONTENTS