ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

チーズがのび~る!? 新感覚のおもちスイーツが話題!

Photo by muccinpurin

2020年12月1日(火)に、ローソンに登場した新作スイーツ「モチコロ -もっちボール チーズ-」が、発売間もないながら話題になっています。

見た目は揚げパンのようなひと口サイズのおもちのなかには、レモン風味のチーズフィリングがたっぷり。まったく想像がつかない味ですが、実際食べてみると、いい意味で裏切られる新感覚のスイーツでした。

ローソン「モチコロ -もっちボール チーズ-」

Photo by muccinpurin

「モチコロ -もっちボール チーズ-」300円(税込)
モチコロは、ころんとしたひと口サイズのおもちとチーズを組み合わせた新感覚のスイーツ。おもちと聞くと和菓子をイメージしますが、パッケージデザインや材料からしてどうやら洋菓子寄りのようですね。

Photo by muccinpurin

中に詰められているクリームは、3種類のチーズにレモンをプラスし、レアチーズ系の味わい。表面が黄色いのはチーズパウダーがまぶされているからのようです。

半分に割ると、なかからチーズがとろ~りと流れるらしいのですが……。

いろいろな意味で想像を越えてきた…!

Photo by muccinpurin

もちもちのモチコロを手でつかみ半分に割ってみると、びよ~~~~ん!こ、これは想像していたのと違い、いい意味で裏切られました。冷蔵庫から出したばかりなのに、まるで焼きたてのピザにのったチーズ、もしくはチーズフォンデュを連想させる伸び具合。フォトジェニック感満点です。

チーズクリームとはいいますが、ホイップクリームやカスタードクリームとはまったくの別もの。味はおつまみに食べるチーズにほんのりとレモン風味が利いたイメージで、食感は冷たいチーズフォンデュ。レモンも控えめなので、甘いとしょっぱいの中間的な味わいです。

冷めているのにカチカチに冷え固まらないことを不思議に思いつつも、パクッと食べきってしまいます。

甘く…ない!?

Photo by muccinpurin

ひと口で食べきれるサイズではあるものの、なかのチーズをびろ~んと伸ばしたくて、食べるたびに思わず半分に割ってしまいます。おもち部分もやわらかすぎず、適度に歯切れがいいのでのどに詰まることはありませんよ。

まわりにまぶされたチーズパウダーがほんのりとした塩味で、酒飲みの筆者的にはおやつというよりビールや白ワインが欲しくなってしまいました。おつまみにもちょうどいい味わいです。

SNSの口コミでは「ちょっと油っぽい香りがする」とありましたが、言われてみればやや揚げパンのような香りもするような……。筆者はそこまで気になりませんでしたが、敏感な方は少々油っぽさが気になるかもしれません。

いい意味でギャップあり!

Photo by muccinpurin

見た目の印象では、 “もちもちやわらかな生地に甘いチーズクリーム” を想像していましたが、実際そこまで甘さもなく、おもちの食感もチーズの伸び具合も期待値を越え、いい意味で裏切られました。

これまで食べたことがない食感と味わいですが、ひとつ食べるとなんだかクセになり、ふたつめ、3つめに手が伸びて最終的にはペロッと完食してしまう不思議な魅力を秘めていましたよ。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:モチコロ -もっちボール チーズ-
■内容量:3個
■価格:200円(税込)
■カロリー:1包装あたり294kcal
■販売日:2020年12月1日(火)
■販売場所:沖縄地域を除く全国のローソン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:6枚
半分に割り、皿に盛られたモチコロ
モチコロ -もっちボール チーズ-のパッケージ
皿に3つ並んだモチコロ
手で半分に割ったモチコロ
半分に割ったモチコロ
皿に3個並んだモチコロとモチコロのパッケージ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ