ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

記事を書いたのは……

macaroni 副編集長 / 高倉遼
「手料理には時間をかける」ことがモットーの、出張料理人でホムパ狂。おうち時間の増加に伴いビールの消費量も増加、「痛風予備軍」と判定され、いよいよ体にガタが来つつあるmacaroniの副編集長。

食欲の秋。ランニングの秋!

こんにちは、macaroni副編集長の高倉です。

10月から始めた、ランニング連載第2弾。「この企画、誰が読むの?」という社内からの疑問もなんのその、さも当たり前かのように続けさせていただきます。(前回の記事、多くの方に読んでもらえてとっても嬉しかったです!)

さて、11月に入り季節は本格的な秋。朝晩は冷えますし、陽がさしていても風が吹くと肌寒い時期になってきましたね。

そんな秋。いろいろなテーマと共に語られることが多い季節ですが、食いしん坊的に気になるのは、やはり「食欲の秋」です。

今年の秋も例年通り暴飲暴食が続いているので、少しでもその影響を低減しつつ、体重と脂肪も減らしていこう!ということで、細々とランニングを続けています。
▼前回の記事はこちら

走る前に:秋の味覚は、プリン体が多い?

Photo by Ryo Takakura

例によって、最近の僕の食生活を少しだけ紹介させてください。

秋の旬モノ!というと、さまざまな食材が思い起こされますが、僕が一番好きなのは「すじこ」です。このきらびやかなプリン体の塊。痛風予備軍が気軽に手を出すのは危険なやつ。

なんですが、すじこが好きで好きで仕方ないんです。毎年10月に入ると新物を築地場外市場で調達して、味噌漬けにして食べています。今年は既に4回漬けました。食べ過ぎですよね。

芳しい味噌の香りがのったねっとりと濃厚な味わいで、日本酒が進んでしまうひと品。ひとたび箸をつけると、糖質&プリン体がダブルパンチで襲いかかってくることになるのです……。

Photo by Ryo Takakura

秋といえば、カツオもおいしい季節です。

脂の乗った戻りガツオのサクを塩〆して、炉端焼きコンロで炙って、薬味をたっぷりのせて……そんな感じで、なんちゃってカツオのたたきを作るのが毎年の楽しみ。

ですがこのカツオ、実はプリン体が結構多いらしいんです。その事実を知り「魚はどれだけ食べても大丈夫じゃろ!」という甘い目論見は脆くも崩れ去りました。

Photo by Ryo Takakura

過ごしやすい気候の10月は、キャンプやBBQにもぴったりの季節です。

一介のキャンパー風情である僕も、感染症対策を万全にしつつ、9月から10月にかけて3回ほどキャンプに行きました。もっぱら、料理担当として駆り出されています。

キャンプ飯の定番のひとつといえば、ベーコンエッグ。外で食べる半熟の黄身は格別ですが、これも高コレステロールで食べすぎ注意のお料理ですね……。

という感じで、結局10月も好き勝手に食べていたので、ランニングを通して少しでも健康体に近づこう!と、せこせこ走っておりました。

「体組織系」を導入!

Photo by Ryo Takakura

実はこれまで、家に体重計というものを置いていなかったのですが、この連載を機に定期的に計測していこうと思い、Amazonで「体組織系」を買いました。

その名も『MASARU』。中国製のめちゃくちゃ安い機種なのですが、BluetoothでiPhoneの専用アプリとも連携させることができて、体重以外の肉体構造の変化も追えるスグレモノ。

有名メーカーではないので、耐久性や精度についてはどの程度なのか不明ではありますが、僕が記録をつける分には特に問題なく使えています。

これで本格的にウソがつけなくなったので、頑張らねば……。(前回もウソはついていませんよ。)

1日6km走れるように!

Photo by Ryo Takakura

さて、本題に入ります。2ヶ月目に入ったランニング生活について。

先月は1日3〜4km程度のランがほとんどでしたが、10月は雨が多くて走れる日が少なかったこともあり、1日で6kmほど走る日が増えました。

今の僕のスピードだと、6kmを大体40分くらいかけてゆっくりと走ることが多いです。身体が慣れてきたのか、そこまで疲れることもなく一定のペースで走れています。

心なしか、ふくらはぎの筋肉が大きくなってきたような気もしており、走ることが楽しみになりつつある実感が!

また、少し寒い時期のランニング中に着るものがなくて困っているので、ウェアも購入しようと思っています。

"ラン&銭湯"がマイブーム。

Photo by Ryo Takakura

そして、ランニング欲に拍車をかけているのが銭湯の存在です。

ランニングを始める前からよく行っていた、三軒茶屋にある『駒の湯』まで、ちょっと回り道すれば往復6km程度ということが判明。10月は、週に1〜2回ほど走って通いました。

サウナ券を購入するとタオルセットも一緒に貸してくれるので、手ぶらで行って手ぶらで帰れる、ランニングをする身にとっては超親切設計。

『駒の湯』は、バチバチに冷えた水風呂がサウナ界隈でも有名らしく、水風呂が大好きな僕にとっては最高の銭湯。

サウナと湯船でゆっくり体をほぐしたあと、また走って帰る→さっとシャワーを浴びる→夕食を取る、というルーティンが確立されつつあります。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS