お気に入りのピクニックスポットは?

「立川の昭和記念公園が好きです!サイクリングができるのですが、そこのコースが森のなかを進んで行くみたいな雰囲気でとても楽しいですよ。

あとキャンプ場ではあるのですが、千葉・柏のRECAMPしょうなんという所がこぢんまりとした雰囲気で、お子さん連れのデイキャンプに良さそうだなぁと思いました」

4. 冒険用品の「ヨコザワテッパン」とSOTO(ソト)の「ST-320 シングルバーナー」

macaroni 副編集長 / 高倉遼
「手料理には時間をかける」ことがモットーの、出張料理人でホムパ狂。おうち時間の増加に伴いビールの消費量も増加。いよいよ体にガタが来つつあることに危機感を覚え、ランニングに励む。

Photo by macaroni

「ヨコザワテッパン、前から欲しかったので遂に購入しました。この鉄板は何かと言いますと、"ただの鉄板" です。びっくりするほど、"ただの鉄板"。

持ち手もなくフチもなく、ただただ袋に入った厚さ5mmの鉄板です。なのですが、シンプルが故に携行性が非常に高く、セッティングはほぼ不要。

平たく言うと、バーナー出す→鉄板のせる→肉を焼く、以上。の3ステップで、着いてすぐ「おいしい!」を感じられます。

重量こそあるものの、熱伝導が高いため、あらゆるお肉がいい感じに焼けるんです。炭をおこしたり、スキレットを持っていくよりも遥かに楽!

愛用バーナー、SOTOのST-320ともシンデレラフィットするサイズ感なので、ちょっと外で何か焼くときにはもってこい。火気厳禁の場所での使用は控えていますが、ピクニックから1泊キャンプまで、絶対に持って行くセットです」

ITEM

ジェットスロウ 冒険用品 ヨコザワテッパン A5サイズ

¥4,194〜

サイズ:A5サイズ(約5mm)、素材:鋼鉄、重量:約1kg、付属品:専用袋、金属コテ、アルミ製やっとこ、防錆用油紙(キッチン用)

※2020年10月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

お気に入りのピクニックスポットは?

「川が好きなので、多摩川沿いの河川敷が好きです。BBQエリアもあるので、火を使っても大丈夫なところがありがたい限り。

あとは火気は使えませんが、家から近いので世田谷公園にはよく行きますね。カツサンド作って持ってったり、ビールとマンガ持って昼寝しに行ったり。ちなみに夜は、ランニングコースとしても使ってます(笑)」

5. カネ十農園の「カネ十アールグレイ」

macaroni編集部 暮らし・フード&ドリンク担当ディレクター / おしお
最近は体が喜ぶ食事を心がけているけど、チートデーにお酒とおつまみを存分に楽しみ、プラマイゼロ状態。フードフェスやマルシェで出会ったことのない紅茶や食べ物を発掘するのがマイブーム。

Photo by macaroni

「静岡・牧之原の老舗茶農園の茶葉を使って作られたフレーバー緑茶です。お湯を注いだ瞬間からやさしい香りがふわっと広がります。

ちょっとアロマに近いようなイメージなのですが、緑茶もアールグレイもどちらも主張しすぎないようにブレンドされていて、とても飲みやすいんですよ。お菓子やデザートはもちろん、サンドウィッチやおにぎりなどの料理にもよく合います。

当然のことながら一級品の味わいですが、洗練されたかわいいパッケージも超人気。まるでフランスの紅茶のようなデザインですよね!

いろいろなメディアで取り上げられている話題性のあるアイテムなので、おもてなしや手土産にピッタリです。ピクニックに持って行くと、友人たちに喜ばれます」

お気に入りのピクニックスポットは?

「世田谷公園は広くて落ち着きます!最寄りの三軒茶屋駅周辺にはテイクアウトのお店が多いため、道すがら買ってから行けるので便利です。

晴れた日のお昼くらいを目処に、友人たちと散歩がてらピクニックを楽しむことが多いですね。お花見や紅葉のシーズンは手作りしたものを持ち寄ることもありますが、普段は公園付近のパン屋さんやハンバーガー屋さんなどに寄って現地調達しちゃいます」

6. ポーレックスの「コーヒーミル セラミック ミニ」と昼のふくろうの「ふくろうコーヒー」

macaroni編集部 企画ディレクター / うしさん
ひげに長髪というワイルドな見た目で、macaroniのパパ的存在。編集やライティングをおこないながら、ときにはカメラマンもこなす。恐妻家のようにふるまっているが、じつは「編集部一の愛妻家」でもある。

Photo by macaroni

「コーヒーミルの魅力は、やはり大きさ。ピクニックはもちろん山登りに携帯しても負担になりませんし、ホルダーに刺しておけばハンドルも邪魔になりません。

一度に3杯分くらいの豆を挽けるので、外で使うには十分です。そして何より挽き心地が最高。携帯用とは思えないほどなめらかで、余計に豆を挽きたくなるくらい気持ちいいんですよ。

コーヒー豆は恵比寿ガーデンプレイスで定期的に開催されているマルシェで見つけました。ブラジル産のブルボン種を自家焙煎したスペシャルティコーヒーで、やわらかくも気品のある香りと、心地良い甘みが特徴です。

ブラジル産のコーヒー豆はバランスの良い万人向けというイメージが強いですが、スペシャルティコーヒーともなると、これほど風味が豊かなのかと驚かされます。コーヒーが飲める人で、これがきらいだという人はそうそういないんじゃないでしょうか」

ITEM

ポーレックス コーヒーミル セラミック ミニ

¥6,930〜

サイズ:径5×高さ13.5cm、重量:250g、材質:刃/セラミック、キャップ/ステンレス、本体/ステンレス・ポリプロピレン、受け容器/ステンレス、シャフト/ステンレス、ハンドル/鉄・ポリプロピレン(グリップ)、ハンドルホルダー/シリコーン

※2020年10月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ