ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

ピクニックが楽しい季節

Photo by macaroni

ピクニックやキャンプが快適なシーズン真っ只中。関東近郊ではそろそろ紅葉も楽しめそうです。

お天気の良い日にはお友達や恋人、ご家族を誘ってピクニックに出かけてみませんか。おいしい食べ物と飲み物を用意してのんびりすれば、ちょっとした気晴らしができると思います。

macaroniの編集部員たちも思い思いのピクニックを満喫している様子。そこで、アウトドア好きのメンバーに「ピクニックに持って行くならコレ!」というアイテムをリサーチしてみたので、ご紹介します。

1. ヴィンテージの「ワインバスケット」

macaroni編集部 トレンド担当ディレクター / もちこ
編集部きっての寿司マニア。大手回転寿司チェーンから都内高級店まで、週3回は寿司を食す。家でも握りの研究を欠かさず、My寿司下駄を持っている。

Photo by macaroni

「これ、めずらしいもの好きな夫がフリマアプリで見つけたものなんです!私も本格的なピクニックアイテムに憧れていたので、ひと目惚れして購入してもらいました。出番の回数を考えると、ちょっと値が張るのですが……(笑)。

気に入っている部分は、ワインを飲ませることしか考えていない専用的な作り!グラスやコルク、オープナーがセットになっているんです。グラスは2つしか入らないので、デートにおすすめですよ。

何よりシートの上に置いているだけで、気分が上がりますね。生ハムとチーズがあれば “あれ?ここはフランスかしら?” という錯覚に陥ります(笑)」

お気に入りのピクニックスポットは?

「広尾の有栖川公園や、スカイツリー近くの隅田公園。人がそんなに多くないところが好きですね。夫や気の知れた友人とお気に入りのおかずを持ち寄って、まったりとお酒を楽しむ!これにつきます」

2. カッシェロ・デル・ディアブロの「カベルネ・ソーヴィニヨン」

macaroni編集部 マネージャー / みやさん
編集部のマネジメントをおこなう一方、野菜ソムリエの資格をもつ健康オタクマネージャー。だが、それ以上に酒呑みのイメージが根付いてしまい、上司から “お酒ねえちゃん” と言われている。

Photo by macaroni

「ワインが好きでよく飲むため、こうしたピクニックシーンでも1本用意します。こちらは、家飲みのときにソムリエの資格を持ってる友人が選んでくれたワイン。スーパーで1300円くらいで購入できます。お手ごろな価格のワインが、ゆるく気軽に楽しむピクニックの場には適しているんじゃないかな。高いと気が引けますし、値段が張るワインは料理に合わせて飲みたいですしね。

このワインは深みがあって、酸味のバランスがちょうどいい。安いワインにありがちな “酸っぱくて防腐剤の味が強く、ぶどうの味がしない……” なんてことはありません。値段のわりに、味わい深く納得の味なんです!

だから、自信を持って人に振る舞えます。ワイン好きの人にもおいしいと言ってもらえるため、複数人で集まるときやデイリーワインとしてもおすすめですよ」

ITEM

カッシェロ・デル・ディアブロ カベルネ・ソーヴィニヨン

¥1,017〜

世界でもトップクラスと賞賛されるチリワインです。容量:750ml、アルコール度数:13 %、ボディー:フルボディ、原産国名:チリ、メーカー名:メルシャン、果実:カベルネソーヴィニヨン

※2020年10月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

お気に入りのピクニックスポットは?

「定番ですが代々木公園はいいですね。近場の名店でお惣菜をテイクアウトして、いつも居座る木陰の場所で気心の知れた友人とのんびり過ごしています。

ユーチューブを見たり、時にはヨガや筋トレをしたりすることもありますよ(笑)。みな思い思いに過ごしているので、人目が気にならないところも気に入っています」

3. 下園薩男商店の「ドライサーディン タプナード」

macaroni編集部 レシピ・ヘルス&ビューティー担当ディレクター / おみず
関西出身、寿司屋の娘。管理栄養士の資格を持っていて、健康や美への意識が高い。仕事終わりのビールとおいしいパン屋巡りが何よりの楽しみ。実家の愛犬(コーギー)に会いたくてたまらない。

Photo by macaroni

「ホームパーティーの際、友人がパン好きの私に差し入れてくれました!もらったときは、“タプナードとはなんぞや?” という感じだったんですが、どうやらアンチョビやオリーブをぺーストにしたフランス料理に使うソースのことのようです。

このタプナードソースはアンチョビの代わりに丸干しイワシや醤油などを使っていて、日本人の舌にも馴染みやすい味だと思います。塩っけが強いので、バゲットにつけて食べるとお酒に抜群に合うんです!

小瓶で持ち運びやすく、漏れる心配がないところもピクニックにおすすめ。パンにつけるだけでなく、ソースとして野菜やお肉に添えてもいいですね」
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS