3. 旬の野菜で体を整える「だるい日」ごはん

Photo by macaroni

体が栄養を欲しているときは、何となく旬の野菜を積極的に食べます。今回は、近所の八百屋さんでカブとカリフラワーを購入。

ソーセージを追加してコンソメスープにしてみましたが、カブは甘くてホクホク。カリフラワーは白い部分だけでなく、茎と葉も味が濃くて心も体も満たされました。

コンソメスープのお供は、パン屋さんで購入したドライフルーツ入りのハードパンです。コンソメスープにパンを浸して食べると幸せ倍増でした!

だるい日こそ自分を労わって

Photo by macaroni

この日は好きなアニメを見ながら薄暗くした部屋でいただきました! これが私にとって至福の時間であり、だるい日を乗り越える秘訣。あまり調子が出なかった日でも「あ〜幸せ!」と思える瞬間を作ればもう勝ちなんです(笑)

次の日にそなえて体をリフレッシュするために、だるい日はだるいなりに手を抜きつつ、とことん自分を労わることが大切だと思っています。

ベースの作り方を覚えてしまえば、食材を変えるだけでレパートリーは増えるので、自分が面倒だと感じない料理をゆっくり発掘してみてくださいね。

家族構成や、食の好みによっても左右される「だるい日ごはん」。私は単身ですが、ファミリーや新婚さんが今後は登場しますよ。さまざまな過去の連載記事はこちらからご覧ください。
写真・文/内山 栞(macaroni編集部)
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ