ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

高円寺マリシャックの創作日替わりカレー

Photo by 株式会社吉野家ホールディングス

フレンチ出身のカレー店「ma.r.chack(マリシャック)」が、2020年10月6日(火)より高円寺のシェアカフェ「716cafe(なないろカフェ)」にて、毎週火曜日のみの間借り営業でオープンしました!

メニューは、日替わり(週替わり)で創作カレーが登場しますよ。

「マリシャック(ma.r.chack)」

マリシャックは毎週火曜日、高円寺のなないろカフェに出没するダル好きな元フレンチシェフの絶品間借りカレー店。フレンチだけではなく、千駄ヶ谷の南インドカレー店や、広尾のカフェ、秋葉原熟成肉の店など、経験と技術から繰り出されるセオリー無視の創作カレーが楽しめます。

メニューは日替わり(週替わり)で、創作カレーが登場。ポークビンダルと、サグパニールなどもラインアップに入る予定なのだとか。

またカフェも充実していて、コーヒーが苦手だった店主が中毒になるほどおいしい広尾「カフェアパショナート」のコーヒーが飲めますよ!

あさりカレーとポーク・ビーフキーマのあいがけ

Photo by 株式会社吉野家ホールディングス

価格:あいがけ1,100円 /単品850円
干しエビの風味とあさりの出汁が効いた「あさりカレー」と、粗挽き肉とゴボウの食感がいいポーク・ビーフキーマに、ダルスープを組み合わせたあいがけカレーです。

単品での注文もできます。

バターチキンカレー(手前)とサバカレー(奥)

Photo by 株式会社吉野家ホールディングス

価格:各850円
「バターチキンカレー」(写真手前)は10種以上のスパイスを使い、油にスパイスの香りを移したテンパリングを加えて仕上げる、香り高いカレー。バターのほかに、カシューナッツと生クリーム、オレンジの果汁も入っています。辛いのにマイルドで、爽やかさも感じられますよ。

「サバカレー」(写真奥)は、ハーブに近いスパイス(ディルシードやフェンネル、バジル、タイムなど)を使い、タマリンドの酸味であっさり仕上げたカレーです。定番スパイスもたくさん入っていて、シェフのベースである南仏よりの洋食カレーです。最後にマリネしたサバをグリルしてトッピング!

アチャールも3種類(キャベツのキャラウェイマリネ、きゅうりと干しエビのピリ辛マリネ、サツマイモのカロンジマリネ)付いていますよ。

元フレンチシェフが創るカレーをリーズナブルに味わえる

毎週メニューが変わるので、どんなカレーが食べられるのかワクワク!火曜日だけの創作カレー、ぜひ味わいたいですね。

店舗概要

Photos:3枚
2種類のカレープレート
真俯瞰から見た2種類のカレープレート
木のテーブルに並んだ2つのカレープレート
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS