ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

ステンレスボトルを選ぶときのポイント

容量

ステンレスボトルの容量は、250~1,500mlとさまざまです。なかでも使いやすいのは、ペットボトルと同容量の500mlタイプ。デスクに置いても邪魔にならず、通勤や通学以外のレジャーにも活用できますよ。

飲みきりサイズのステンレスボトルなら、300~350mlを選ぶと良いでしょう。缶コーヒー1本ぐらいの容量で、ミニバッグに入るコンパクトさが人気です。

形状

ステンレスボトルの形状は、口が広い筒状のものとペットボトルのように飲み口が狭いタイプの2種類があります。口が広いタイプは、氷をそのまま入れることができるのが特徴。スポンジやブラシが入りやすく、お手入れが簡単。

飲み口が狭いタイプは、細身なので持ちやすいのが特徴です。デザインによってはスポンジが入りにくい場合がありますが、メーカーで専用のお手入れグッズを販売していることがあるので、一緒に購入すると良いでしょう。

【〜約350ml】おすすめステンレスボトル3選

1. コークシクル「キャンティーン 9oz」

ITEM

corkcicle(コークシクル)キャンティーン 9オンス

¥3,741〜

・容量:270ml ・サイズ:直径7.5×高さ19cm(口径4.2cm) ・重量:280g ・カラー: オリジンズウォールナット/ターコイズ/ローズクォーツ〜ほか

※2020年10月21日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

機能性とデザイン性にこだわったステンレスボトル

アメリカ生まれのブランド、コークシクルが手がけるステンレスボトルは機能性とデザイン性にこだわっています。オリジンズウォールナットは、リアルな木目のプリントが特徴。また、万が一倒れてしまっても転がりにくい構造になっているんですよ。

別売りの専用ブラシを使うと、ボトルの内側や底面の汚れをきれいに落とすことができます。

2. モッシュ!「モッシュ!ボトル」

ITEM

mosh! モッシュ!ボトル

¥1,097〜

・容量:350ml ・サイズ:直径6.8×高さ17.1cm(口径3cm) ・重量:200g ・カラー:ブラック/ホワイト/アイボリー/ブラウン/ピーチ/ターコイズ/グリーン/シルバー/木目ホワイト/木目ブラウン/ピンク〜ほか

※2020年10月21日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS