料理を美しく盛り付ける3つのコツ。ちょっとの手間でプロ級に!

料理の盛り付けを決める3つのコツ、彩りと高さ、そしてバランスについて解説します。盛り付け方を覚えれば、和食も洋食もレストランのような見栄えに仕上がりますよ。食材やお皿の選び方や、バランスのよい並べ方をチェックしておきましょう。

2017年12月6日 更新

食材に存在感を出す洋食の器選び

洋食のスープや汁の多い食べ物は、フチが広めのスープ皿に盛り付けるのが定番。余白となる部分を設けることで、食材の存在感をより際立たせるができます。

和食の煮物などは、深皿に盛り付けることでバランスと高さの両方を付けられますよ。

盛り付けのコツをおさえてプロ級に!

おしゃれな料理の盛りつけを3つご紹介しました。どれもちょっとしたポイントを覚えておくだけで実践できるものばかり。今回ご紹介したものは食事のメニューだけでなく、ケーキプレートやお弁当の盛り付けにも応用できます。まずは今日の献立から試してみてくださいね。
▼料理別!盛り付けのコツをおさえてもっと料理上手に!
5 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

keiko39

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう