ライター : Sheage(シェアージュ)

Sheage(シェアージュ)は、「私らしく、もっと輝く」をテーマに生まれたライフスタイルメディア。 インテリア雑貨・グルメ・レシピなどを中心に、一歩先の上質な日々を叶える情報をお…もっとみる

この記事は、私らしく、もっと輝く。 - ライフスタイルマガジン「Sheage」の提供でお送りします。

昭和の喫茶店で使われていたのと同じカップ&ソーサー

凹凸のある繊細な縞模様と、大きめな取っ手が目を引くカップ&ソーサー。昭和時代の喫茶店で人気があったカフェグラスの復刻アイテムです。 明治32年の創業時からガラス製品一筋で歩んできたメーカー、「廣田硝子」によるもの。蔵の中で眠っていた昭和当時の型から、従来のハンドプレス製法で作られています。
カラーは温かみのあるべっ甲色のアンバーと、透き通った印象のクリアの2色。1人のときは気分で使い分け、2人以上になったら両方の色を並べて雰囲気の違いを楽しむのもおすすめです。

昭和モダン珈琲 カップ&ソーサー 4,400円(税込)

重厚感あるデザインが懐かしくも新鮮なグラス

しっかりとした厚みのある、どこか懐かしい雰囲気のグラス。すっと伸びたボウル部分はシンプルで日本らしく、脚の立体的な縞の装飾はどことなく洋風な印象があります。上でご紹介したカップ&ソーサーと同じく、喫茶店のカフェグラスを復刻した廣田硝子のアイテムです。
少し太めのフォルムですが、脚のクビレがあるので持ちやすくなっています。重厚感のある姿とほどよい重みも、最近のグラスとは異なっていて新鮮です。

こちらもカラーはアンバー・クリアの2色があります。

昭和モダン珈琲タンブラー 2,750円(税込)

飲み物を美しく見せる極薄ガラスのゴブレット

驚くような薄さと、すっと立ち上がった直線的なフォルムに思わず見とれてしまうゴブレット。100年以上前からさまざまなデザインのグラスを世に送り出している「木村硝子」のアイテムです。こうした極薄のグラスは、60年ほど前から割烹や料亭で愛用され続けているのだそう。
コップとワイングラスが一体になったような形は、ビールやワインはもちろん、アイスコーヒーなどのソフトドリンクもとびきりおいしそうに見せてくれます。透明度の高いガラスが使われているのも美しさのポイント。コーヒーフロートやクリームソーダなどを注げば、たちまち喫茶店メニューのようにおしゃれになります。

ろーたす 10ozゴブレット 3,960円(税込)

ご紹介したアイテムは、器をはじめとする生活雑貨のオンラインストア「CRAFT STORE」にて購入することができます。いつものコーヒーも、カップ&ソーサーやグラスにちょっとこだわり、少しだけ丁寧に淹れて、喫茶店にいるようなゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?
writer / 凪 photo / CRAFT STORE ※ 当記事のテキスト・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
提供元:
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS