ライター : ケアクル

ケアクルは、専門家の方が執筆または監修をして、どなたでも理解できるような平易な文章と動画で、健康に関するお役立ち情報、ダイエットやスキンケアなどの美容情報などをお届けします。

この記事は、健康・美容の情報メディア 「ケアクル」の提供でお送りします。

漢方とは

漢方の考え方

漢方とは、中国の伝統医学の考え方です。 「病名ではなく病人をみる」という考え方に基づき、症状に合わせて漢方を選びます。 例えば、「鼻詰まり」の症状がある人に対し、鼻詰まりに効く薬を出すのではなく、その人の食生活、生活リズム、鼻詰まり以外の体の不調などを考慮して治療が行われます。

『漢方』と『漢方薬』

漢方と聞くと、薬局などに売っている漢方薬をイメージすると思いますが、実は漢方と漢方薬は別物です。 漢方は食生活や鍼灸なども含めた医学を指します。 一方、漢方薬は漢方の考え方に基づいて処方された医薬品のことです。

漢方を日常生活に取り入れる

漢方専門の仕事があったり、薬に関する仕事に就いている方の中にも、漢方を生涯学習としている方がいるほど、漢方は非常に奥深いものです。 漢方の考えに「人体も自然の一部」という考えがあります。漢方や漢方を形成する『生薬』は、人工的に作られたものではなく、すべて自然界にあるものから作られています。 例えば、代表的な漢方に『ヨクイニン』や『ショウキョウ』などがあります。これらの名前を聞いても、ピンとこない方も多いと思いますが、実際は食用としてなじみのある『はと麦』や『生姜』から作られています。 このように、成分が何からできているのかが分かってしまえば、日常生活に取り入れることは、それほど難しくないでしょう。

肌荒れの原因

皮膚は「内臓の鏡」、「体調の現れ」ともいわれるほど、身体のさまざまな変化を表しています。また、肌荒れの原因だけでなく、症状もニキビ、しわ、しみ、たるみ、赤みなどさまざまです。 ここでは、肌荒れの原因となる主なものを6つご紹介します。

紫外線

紫外線は夏にかけて特に強くなりますが、その時期に限らず、1年を通して私たちの肌に届いています。 紫外線に当たると、肌が乾燥したり、シミやたるみできたりするなど、あらゆる肌トラブルを引き起こします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS