4. 落としぶたをして、1時間ほど煮込む

Photo by きたやまあさみ

落としぶたをして、弱火で60分ほど煮込みます。竹串を刺してみて、すっと通るくらいやわらかくなっていれば加熱完了です。

5. 火をとめて5分ほど味をなじませる

Photo by きたやまあさみ

火を止めてふたをし、そのまま5分ほど置いて味をしみ込ませます。

6. たこを食べやすい大きさに切る

Photo by きたやまあさみ

たこの粗熱が取れたら、食べやすい大きさに切り分けます。

7. お皿に盛りつける

Photo by きたやまあさみ

たこをお皿に盛りつけ、煮汁を回しかけたら完成です。

余ったゆで汁で作る!絶品たこ飯

Photo by きたやまあさみ

余ったたこのゆで汁を使ってごはんを炊くと、おいしいたこ飯を作ることができます。炊飯釜にお米とゆで汁、たこを入れ、スイッチを押すだけなので、とっても簡単です。

たこは小さめに切ると、ごはんと一緒に食べやすくなりますよ。ところどころにできるおこげがたまらなくおいしいので、ぜひお試しください。

絶品「たこのやわらか煮」を作ろう!

Photo by きたやまあさみ

噛むほどに旨味があふれ出すたこのやわらか煮。お正月に作る方も多いのではないでしょうか?

炭酸水でじっくりコトコト煮込んだら、口のなかでとろけるようなやわらか食感に。水でゆでるよりも、うんと噛み切りやすくなるので、歯が弱い方や子どもでもおいしくいただけますよ。

余ったゆで汁でおいしいたこ飯も炊けて、一石二鳥です。スーパーで新鮮なたこを見つけたら、ぜひ作ってみてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ