3. 明太子を削ぐ

Photo by ササキマイコ

うどんをゆでている間に、包丁で明太子に切れ目を入れます。

Photo by ササキマイコ

スプーンで皮から身を削ぎ落とします。

3. ゆで上がったうどんを器に盛る

Photo by ササキマイコ

うどんがゆで上がったら、鍋から直接器にうどんを盛ります。あつあつのうちに盛り付けましょう。

4. 具材をのせ、だし醤油をまわしかける

Photo by ササキマイコ

うどんの中央にくぼみをつけ、卵黄をやさしくのせます。明太子、お好みのトッピングを盛り付け、最後にだし醤油をまわしかけたら完成です。全体をよくかき混ぜてお召しあがりください♪

明太釜玉うどんのおすすめアレンジ

Photo by ササキマイコ

ピリッとした明太子の辛味をやわらげる、卵白ととろろのトッピングをご紹介。すり下ろした長芋に、泡立てた卵白を合わせるだけで、麺にしっかり絡みつつも、ふわふわとした味わいの釜玉うどんが楽しめます。明太子のプチプチとした食感ともピッタリ。

ボウルの中で1分ほどかき混ぜるだけで十分に泡立つので、うどんをゆでている間に用意できますよ。基本のレシピで使わなかった卵白を有効活用できるのも良いですね。

お店のような明太釜玉うどんを♪

Photo by ササキマイコ

釜玉うどんは、ゆで上がったらあつあつの状態ですぐ器に盛り付けましょう。うどんの余熱で卵に軽く火が通って、とろりと絡むできたての釜玉うどんはお店の味を超えるかも!このレシピでは、最後に卵黄をトッピングしていますが、卵好きな方は温めた器の中で全卵をかき混ぜ、うどんを入れ素早くかき混ぜるという作り方もおすすめです。

お好みの方法で、ぜひお店で食べるような釜玉うどんをお楽しみくださいね。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS