お酒に詳しい和洋惣菜バイヤーのイチオシ! 伊勢丹の必食おつまみグルメ5選

伊勢丹新宿店には、お酒にぴったりのおつまみグルメがずらり。おうちで気軽にペアリングを楽しんでみたいけれど、このお酒には何が合うのだろう? そんな疑問を解決するため、お酒にも詳しい和洋惣菜バイヤーの久保田 浩之さんがおつまみ5種をセレクト! 相性ぴったりのお酒とともにご紹介します。

2020年7月29日 更新

ライター : FOODIE

三越伊勢丹グループが運営する食のメディア

「FOODIE(フーディー)」は、三越伊勢丹が運営する食メディア。季節の食べ物や注目のスイーツ、使い続けたいキッチングッズ、食器など、あなたのライフスタイルを彩る、あらゆる食情報…もっとみる

この記事は、三越伊勢丹が運営する、「FOODIE」の提供でお送りします。
伊勢丹新宿店には、お酒にぴったりのおつまみグルメがずらり。おうちで気軽にペアリングを楽しんでみたいけれど、このお酒には何が合うのだろう? そんな疑問を解決するため、お酒にも詳しい和洋惣菜バイヤーの久保田 浩之さんが、おすすめのおつまみ5種をセレクト! 厳選アイテムを相性ぴったりのお酒とともにご紹介します。

淡麗な日本酒と合わせたい <有職>の繊細な茶巾寿司

<有職>茶巾寿司(1個)756円(税込) ※販売期間:通年
昭和8年創業、茶巾寿司発祥の店<有職>。茶巾の中は焼き鯛やカニそぼろといった海の幸、椎茸やかんぴょうなど山の幸を合わせたちらし寿司。薄焼き玉子は、赤味の強い卵と黄味の強い卵を合わせ、美しい色合いを引き出しています。

「酢飯の繊細な味わいが非常に印象的。やわらかいお酢の香りと細かく刻んだ具材のバランスが良く、ちらし寿司をそのまま食べてもおいしいし、薄焼き玉子と合わせたときの味の変化も楽しめます。酢飯の繊細さを損なわない淡麗な日本酒を合わせるのがおすすめです」

苦味の強いラガービールにぴったり <佐賀牛 Sagaya 銀座 デリカテッセン>のビーフカレー

<佐賀牛 Sagaya 銀座 デリカテッセン>佐賀牛ビーフカレー弁当 1,383円(税込) ※販売期間:通年
お店独自ブレンドのスパイスを焙煎したガラムマサラによる香りの余韻と、3時間以上かけて炒めた野菜による甘みとコク、長時間煮込んだ佐賀牛のしっとりとしたやわらかさが魅力です。

「佐賀牛を純粋に楽しめるカレーです。軽い口当たりながら、あとからコクと香りが追いかけてくるカレーなので、ビールやハイボールなど何にでも合いますが、個人的にはラガービールとの組み合わせが好きですね。カレーのコクとラガービールの適度な苦みで食欲が止まらなくなります」
「佐賀牛を純粋に楽しめるカレーです。軽い口当たりながら、あとからコクと香りが追いかけてくるカレーなので、ビールやハイボールなど何にでも合いますが、個人的にはラガービールとの組み合わせが好きですね。カレーのコクとラガービールの適度な苦みで食欲が止まらなくなります」

香りの華やかなウイスキーのハイボールで <柳香姫の台所 妻家房>のタラの塩辛

<柳香姫の台所 妻家房>タラの塩辛(200g)1,080円(税込) ※販売期間:通年
「チャンジャ」という呼称で知られるタラの内臓の塩辛。歯ごたえが楽しく、「ごはん泥棒」と言われるほど、ごはんやお酒のおつまみとして活躍します。

「<柳香姫の台所 妻家房>のチャンジャは、ほどよい辛さと素材の旨みが幾層にも重なって楽しめる奥深さがポイント。お豆腐の上にのせて、冷ややっこにして食べるのもおすすめです。この旨みを受け止めてくれるのは、少し贅沢ですが華やかな香りが特徴のウイスキーで作ったハイボール。相性はバッチリです」

ミディアムボディの赤ワインと <サンミ高松>のハンバーグ

<サンミ高松>黒毛和牛入りハンバーグ デミグラスソース(1人前)1,188円(税込) ※販売期間:通年
約50年前の創業当時からの<サンミ高松>看板メニュー。黒毛和牛と国産豚のひき肉を7:3の黄金比率で合わせ、表面に小麦粉をまぶして焼き上げることで、肉汁をたっぷり閉じ込めています。伝統のデミグラスソースは、ポートワインや赤ワイン、スパイスを合わせたもので、真っ黒な見た目が印象的です。

「10日間かけて作られるというデミグラスソースは、軽い口当たりながら複雑で濃厚。ハンバーグのジューシーさに引けを取らず、互いの魅力を引き出し合う口中調味を実現します。デミグラスソースの繊細さを楽しんでほしいので、香りの強くないミディアムボディの赤ワインを合わせるのがおすすめです」

スパークリングワインでさわやかに <RF1>のイワシマリネ

<RF1>銚子港水揚げイワシのマリネ(約25g/枚)173円(税込) ※販売期間:通年
銚子港で水揚げされた、体長約20㎝以上で脂のりがほどよい大羽いわしを使用したマリネ。さわやかなレモン酢でいわしを漬け込むことで特有のクセを和らげ、ワインと相性のよいホワイトバルサミコソースを組み合わせたマリネ液で奥深い味わいに仕上げました。

「白ワインもよいですが、暑い季節は香り高いスパークリングワインと合わせてみてください。脂ののった大振りのいわしの切り身と、玉ねぎとトマトの適度な酸味がぴったり。スパークリングワインによっていわしの脂が軽くなり、相性抜群のおいしさですよ」
日本酒からハイボールまで、多彩なおすすめペアリングが登場。自分のスタイルに合わせて、飲みたいお酒に合わせておつまみを選ぶのも、食べたいおつまみに合わせてお酒を選ぶのもよし。絶品のおつまみグルメとともに、贅沢なお酒時間をお楽しみください。
提供元:
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS