ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

“オール・サステナブル”なレストラン「ヌートウキョウ」

Photo by 株式会社タガヤ

食材から調理方法、店舗設計、運営まで、”オール・サステナブル”をコンセプトにしたレストラン「Nœud. TOKYO(ヌー. トウキョウ)」が、永田町駅から徒歩1分のところにオープン。

フードロスに配慮した「無駄のない」調理、そしてその食材のもつ環境と味を生かした「無理をしない」料理が売りで、おいしさだけではなくSDGsを食で体感することができますよ。

旬に合わせて毎日変わる!一期一会のコース料理

生育環境からこだわり厳選された食材

Photo by 株式会社タガヤ

シェフ自らが、使用する食材すべての生産者に会い、どのような環境で栽培、生育されているのかを目と舌でチェック。生産者の生産方針なども聞いた上で直接買い付けを行なっています。

Photo by 株式会社タガヤ

野菜であれば無農薬や有機栽培、ジビエや魚は極力自然の形で生育しているものを選び、家禽は無投薬や平飼いなどで育てられている食材を厳選。

旬のおいしさを最大限引き出すため、フレンチレストラン特有の定番名物料理「スペシャリテ」は用意されていません。毎日変わる一期一会のコース料理1種のみが楽しめます。特別感がありますよね♪

あらゆるベジタリアンに対応するオーダーメイドコースメニュー

事前のヒヤリングでメニューを作成

Photo by 株式会社タガヤ

さらに、2020年に開催される予定だった東京オリンピックに合わせ、ベジタリアンメニューを考案。世界のベジタリアンの方々に、サステナブルな日本の生産者と日本の食文化を伝えたいと考え、ベジタリアン対応メニューをラインアップしています。

卵と乳製品を含めた菜食主義の「ラクト・オボ・ベジタリアン」や、菜食に魚介類を加えた食事法の「ペスキタリアン」など。多様な種類のベジタリアンのために、事前に細かくヒヤリングした、オーダーメードコースも楽しめますよ。

カラダにも環境にもやさしい料理を

Photo by 株式会社タガヤ

「食べる」という営みは、食材、種、土、生産者、地域、自然環境、健康的な暮らしなど、さまざまな生態系や循環の上に成り立っています。「ヌートウキョウ」のように、食でSDGsを体感できるお店がオープンすることで、外食をする際もサステナブルを意識した選択ができるようになるといいですよね!

店舗概要

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS