ライター : マカロニメイトニュース

macaroni公認のユーザー組織「マカロニメイト」の公式アカウントです。マカロニメイトに関するニュースやお得なキャンペーン情報をお届けします。

本日のママは?

Photo by @ehami123

ehamiさん
今回取材に答えていただいたママは、DIYアドバイザーの資格をもつ ehami さん。2人の男の子ママで、ブロガーとしても活躍している ehami さんに、子育てについてお話を伺いました。

男の子ママ ehami さんの子育てストーリー。

ehamiさんのご家族構成を教えてください。

Photo by @ehami123

「夫と私、今年小学生になった6歳の長男と3歳の次男の4人家族です」

ehamiさんの長男くん、次男くんはそれぞれどのような性格ですか。

Photo by @ehami123

「長男は基本的にはおだやかで真面目な性格だと思います。恥ずかしがり屋で自分から話しかけることがなかなかできなかったり、久しぶりに会った人に寡黙になってしまう様子もあります。その反面お家では甘えん坊でわがままです(笑)。”男の子!”という感じがしたことがなく、電車などの乗り物や戦隊モノ、恐竜など一度も通らずにここまできました。ごっこ遊びやお絵描き、工作やディズニーなどが好きです。

次男は喜怒哀楽が激しく、機嫌が良いと思ったらとたんにかんしゃくを起こしたりします。出先で機嫌を損ねて甲高い声を出したり地べたに転がったりしてしまう時は本当にまいってしまいます。そんないわゆる『手がかかる子』ですが、お茶目でひょうきんなところもあり、よく面白いことをして笑わせてくれます。甘え上手で、欲しいものがある時のおねだりがうまいです(笑)。常に活発に動いていてどこでも登るのが大好きです。兄の影響で好きなものは似ていますが、兄よりは車や虫などに興味があるみたいです。

『性格は兄弟正反対だね』とまわりに言われることが多いです」

長男くんと次男くんの兄弟喧嘩はありますか?

Photo by @ehami123

「しょっちゅうあります!大体は次男が長男のすることを邪魔してしまうか、長男が次男の遊んでいるおもちゃを取ってしまうところから始まります。4歳差ですがその時は本気の喧嘩で頭をこすりつけあったりしています(笑)。

ついつい立場的に長男を注意してしまうのですが、話を聞いてみると次男が悪いこともあるので、なるべくジャッジはせずお互い様、というように声をかけています。ただ暴力をふるった時は別で、その手をかけたほうに暴力の危険さを伝えるようにしています」

ehamiさんの平日のライフスタイルについて教えてください。

Photo by @ehami123

「朝は6時頃に起床。主人は4時半に出勤していくので既にいません。私よりも長男のほうが先に起きていることが多く、朝食をせがまれて起きます(笑)。朝食をすませ、洗濯物を干して長男を見送りし、朝食の片付けをします。その後次男を保育園に送り自宅に戻って片付けや、部屋をある程度掃除します。その残りの時間でひとまず休憩時間。

9時半前後を目安に仕事を始め、子どもがいない時にできる作業を中心に進めます。12時頃になったら簡単にお昼ご飯を済ませて、余裕がある時はそのタイミングで夕食の一品を作ります。

終わったら作業に戻ります。あっという間に長男が帰る15時頃になり、おやつを用意して食べさせ宿題を見たりお話したりしながら、自分も仕事のできることをします。

16時になったら次男のお迎えに向かい、そのまま買い物をして帰宅します。そのあと子どもたちとお風呂、夕食の準備をします。主人がこのタイミングで帰ってきて、一緒に夕食を食べます。食べ終わった後は片付けをして、歯磨きしたりトイレに行かせたり、明日の準備を確認したり遊んだりしながらあっという間に20時。

子どもたちを寝かしつけ終わったら主人も寝落ちすることが多く、私はSNSを見たりブログを書いたりして過ごします。主人が寝ていなければ夫婦の時間。一緒にスイーツを食べたり、録り溜めたドラマを観る時間を過ごします。どちらも私にとって大切な時間です」

弟さんが生まれた時、お兄ちゃんの赤ちゃん返りはありましたか?

Photo by @ehami123

「生まれた時は感じなかったのですが、次男が1歳くらいになってから動きが達者になり、目が離せなくなった頃にわがままが増えたように感じました。

次男にずっとつきっきりだったせいか『ママ隣に来て!』と言われたり『見て!見て!』と言うことが多くなりました。『(次男は)いつもママの側でずるい』と言われた時は、長男なりに我慢してストレスが溜まり、そういう行動に出ているんだなぁ……と気付きました。

次男がお昼寝した時には長男のお話をよく聞いたり、膝に乗せて一緒にテレビや絵本を観ました。たまに主人に次男を預けてふたりでデートしたこともあります。すごく嬉しそうだったのをよく覚えています」
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS