食トレンド予想!2015年は「エスニックブーム」が到来!?

2014年は、カオマンガイの専門店などの「エスニック」料理が少しずつ知名度を上げていきました。2015年はさらに、「エスニックブーム」が到来すると予想!今年流行るエスニック料理はどういうものかさっそくチェックしましょう。

2015年は「エスニック」が流行る!

2014年は「タイ料理」を中心に“エスニック食”が注目された年でした。

昨年5月に代々木公園で開催された「タイフェスティバル」では、来場者数延べ35万人を動員し、大好評のうちに閉幕。
また、タイで大人気の大衆料理カオマンガイ専門店「ガイトーンTokyo」が東京・渋谷に進出し、連日行列ができるなど人気を集めました。
2015年は「エスニック」が流行る!

「ガイトーンTokyo」の『ピンクのカオマンガイ』

この他にも、日清食品が発売した「カップヌードル トムヤムクンヌードル」が大ヒットしたり、無印良品や日清食品から関連製品が販売されたりと、エスニックの話題が尽きない1年でした。
このようにエスニック料理元年ともいえる2014年。

実はこのほど、日本国内でエスニック文化や食の普及活動を行う「日本エスニック協会」が、
2015年は、昨年以上にエスニックブームが盛り上がりを見せる。
との食トレンド予想を発表しました。
では、今年はどの国のどのようなエスニック料理が流行るのか、「日本エスニック協会」の見立てをご紹介しましょう。

今年流行りそうな注目の「エスニック料理」4選

1、ココナッツ商品(タイ)

日本人でも馴染みの深い「ココナッツ」は、たくさんのエスニック料理に使われています。「グリーンカレー」や「トムカーカイ」もそのひとつ。
また、「ミランダ・カー」や「道端ジェシカ」などが愛用することでも知られている「ココナッツオイル」は、デトックスや美容効果で一躍ブームに。
「ココナッツオイル」から火がついて、関連製品が続々発売し、ココナッツ風味の調味料が日本に定着する可能性が大きいです!

2、ナシレマ(マレーシア)

民族の垣根を越えて愛されて、マレーシア人のソウルフードである「ナシレマ」は、ココナッツミルクで炊いた白米に、ぴり辛いサンバル(辛味ソース)や、小魚やチキンなどがついた定食です。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

kanagon

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう