2. 大豆ミートの野菜炒め丼

肉の代わりに大豆ミートを使いヘルシーに仕上げるひと品。大豆ミートは大豆100%でできていて、大豆の油分を搾油し加熱加圧・高温乾燥して作られます。味噌ベースの合わせ調味料がからんだ大豆ミートは、まるで肉のような食感ですよ。ダイエット中の強い味方ですね。(※5)

3. 電子レンジで作る野菜炒め

電子レンジを使い、約6分という短時間でできる野菜炒めです。フライパンで炒めると多くの油が必要ですが、電子レンジ調理なら香りづけに少量のごま油だけで十分。低カロリーに仕上げることができます。豚肉はやわらかく、野菜はシャキシャキでおいしいですよ。

具材はお好みでアレンジ♪ カロリー控えめ野菜炒めを作ろう!

食材の選び方に気を付けるだけで、いろいろなアレンジを楽しめます。メインの具材には、豚もも肉や鶏むね肉、えび、いか、ちくわなど低カロリーのものを選び、糖質の高いかぼちゃやとうもろこし、いも類などは避けましょう。

また、野菜は大きさをそろえることで均一に火が通り、食感よく仕上がりますよ。組み合わせ次第でアレンジは無限大なので、お好みの低カロリー野菜炒めを作ってくださいね。
【参考文献】
(2020/07/30参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ