3. キャベツとピーマンを炒める

Photo by 長曽我部真未

キャベツとピーマンを加え、さらに30秒ほど炒めたら塩こしょうをします。野菜に7割ほど火が通ったところで、いったんお皿に取り出してください。

4. 豚肉を炒める

Photo by 長曽我部真未

そのままのフライパンに残りのサラダ油を熱し、中火で下味をつけた豚肉を加え炒めます。

5. 野菜を戻し、味付けする

Photo by 長曽我部真未

豚肉に火が通ったら3の野菜を戻し、合わせ調味料を加えてさっと混ぜ合わせたら完成です。

保存期間・保存方法

時間がたつと野菜から水分が出てしんなりするため、できあがりをすぐに食べるのがおすすめ。冷蔵保存する場合は清潔な密閉容器に入れ、1~2日で食べきるようにしてください。野菜に水分が多く含まれているので、冷凍保存は向きません。

管理栄養士のコメント

豚肉にはビタミンB1が多く含まれています。ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変えるために必要な栄養素です。不足すると、糖質をエネルギーに上手く変換することができず、疲れやすくなったり、食欲が落ちたりするおそれが。ダイエット中、食べるものを制限すると栄養素が偏りがちになるため、意識して摂取するようにしましょう。(※4)

ヘルシーな野菜炒めのレシピ3選

1. ちくわ入り野菜炒め

カロリーの高い豚バラ肉を使わず、ちくわに置き換えるひと品。ちくわは100gあたり121kcal、脂質2.0gと低カロリー低脂質です。仕上げにかけるすりごまの香りが食欲をそそりますよ。野菜は冷蔵庫に残っているものでOKですので、気軽にお試しください。(※3)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ