ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

キャンプデビューにおすすめのキッチン道具とは?

そろそろ夏休み!今年こそキャンプデビューしたいと考えている方もいるのではないでしょうか。道具集めはキャンプの醍醐味のひとつでもありますが、バーベキューコンロや食器、鍋、ナイフなどのキャンプ用グッズを一からそろえるとなると、費用もかさむし、物が増えて収納にも困りそうですよね。これからキャンプをはじめるなら、インドアとアウトドア兼用のアイテムをうまく利用するのがおすすめです。

そこで、CAMMOC(キャンモック)のクリエイターのみなさんに、おうちでもキャンプでも使える、オシャレなキッチン道具を厳選してもらいました。

教えてくれた人

キャンモックは「キャンプのある暮らし」をコンセプトに、ライフスタイルの発信、空間やフードコーディネート、イベント企画などをおこなうクリエイターズユニット。

アウトドアウェディングやパーティーのトータルプロデュースやママキャンプなどの人気イベントも手掛けています。

お子さんと一緒にキャンプを楽しまれている方や、海外でのキャンプ旅を楽しまれている方など、さまざまなライフスタイルの4名が在籍しています。

1. 子どもと一緒に料理ができるキッチン道具

ディスプレイデザイナー・キャンプコーディネーター / 三沢真実さん
キャンプスタイル・ボタニカルテイストを中心とした、撮影スタイリング、イベント装飾、街頭イルミネーション、店舗内装など多岐に渡る空間デザインが得意。7歳の男の子の母であり、親子2人で日本一周キャンプ旅もしている。

キャンプでお子さんとよく料理をつくるという三沢さんには、子どもと一緒に料理を楽しめるアイテムを教えていただきました。

オピネル ラウンドティップステンレス No.7

Photo by CAMMOC

「刃をハンドルに収納できるフォールディングナイフは、アウトドア料理には欠かせないアイテム。その格好良さに子どももついつい触りたくなってしまうと思うのですが、危ないのではないかと心配ですよね……。

そこでおすすめしたいのが、OPINEL(オピネル)のキッズ用フォールディングナイフ。オピネルのナイフといえばアウトドア好きの間では超おなじみなのですが、なんと子ども用のナイフがあるんです。折りたたんだときの見た目は大人用と変わらないものの、キッズ用は刃先が丸いのが特徴。切れ味はそれほど鋭くないため、カットできる食材が限られてしまうのですが、やわらかい食材を切るお手伝いにはぴったりだと思います。

普段おうちで包丁を握らせることはなかなかむずかしいかもしれませんが、このフォールディングナイフならハードルが少し下がって、お手伝いも頼みやすくなるのではないでしょうか?」

ITEM

OPINEL(オピネル) ラウンドティップステンレス No.7

¥1,619

日常からアウトドアまで、幅広いシーンで多くの人に支持されるオピネルのナイフ。 先端がラウンド型になっていて、お子様のファーストナイフとしてもおすすめのモデル。

※2020年7月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

ティファール ハンディチョッパーネオ バラエティキット

Photo by CAMMOC

「キャンプ場ではなるべく手早く簡単に料理をしたいもの。ただでさえ面倒な野菜のみじん切りは、便利な道具を使いましょう!

T-fal(ティファール)のハンディチョッパーネオ バラエティキットは、あっという間に食材を細かくできるすぐれもの。ハンドルを引くだけなので子どもでも簡単に扱え、ゲーム感覚でお手伝いができます。そのうえ電源不要なので、電源なしサイトでも問題なく使えます。軽くてコンパクトなところもキャンプにおすすめです。

また、”きざむ”だけでなく、”まぜる””つぶす”作業もできるため、料理の幅もアップ。好きなフルーツを入れてハンドルを引けば、フレッシュジュースが完成!大自然の中で飲むフルーツ感たっぷりのジュースは格別ですよ。」

ITEM

T-fal (ティファール) ハンディチョッパーネオ バラエティキット

¥4,335

ハンドルを引くだけで簡単・スピーディに調理の下ごしらえが可能!作るメニューに合わせて引き方を変えるだけで、大きさも思い通りに。赤ちゃんの離乳食作りにもオススメ!

※2020年7月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2. 料理がワンランクアップするキッチン道具

フードコーディネーター・キャンプコーディネーター / 三宅香菜子さん
キャンプ料理が得意なフードコーディネーター として、メディア向けの料理制作、テーブルコーディネート、レシピ提案など「食」のトータルコーディネートをする。ママがラクして楽しむHAPPYレシピを発案中。2歳の女の子の母。

料理研究家として活躍されている三宅さんには、料理をワンランクアップさせるアイテムを教えていただきました。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS