塩分の多い調味料は控えて

目玉焼きに何をかけて食べるか、話題になるテーマですよね。ダイエット中は、なるべく塩分の多い調味料を控えるようにしましょう。塩や醤油をたくさんかけると塩分の摂り過ぎにつながり、むくみや口の渇きの原因になるおそれがあります。

調味料を使用したときは、塩分(ナトリウム)の排出を促す作用のあるカリウムを含む、野菜や果物を一緒に摂ることをおすすめします。(※11)

目玉焼きは油の量に注意!カロリーオフの工夫を

目玉焼きには、良質なたんぱく質やビタミン、鉄分といった、ダイエット中も不足しないように摂りたい栄養素が豊富に含まれています。卵自体のカロリーは高くはないので、「油を使わずに済む調理器具やグッズを利用する」「使うときは計って入れる」など、調理方法を工夫してみてくださいね。

朝食をはじめ、料理のトッピングにも幅広く使える目玉焼き。注意するポイントを意識して、おいしくいただきましょう。
【参考文献】
※10 日本食品成分表 2019 七訂|医歯薬出版株式会社
(2020/06/23参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS