2. 食パンがとろっとろ。ふわとろトーストスープ

Photo by macaroni

調理時間:30分
シンプルな食パンはそのままでも消化によい食べ物ですが、スープにひたすとさらに胃に優しいひと品に。やわらかくとろけるような食感は、パン粥のよう。飴色玉ねぎはレンジを使い、全体的に油の量が控えめなのもポイントです。

3. とろける食感。豆腐雑炊

Photo by macaroni

調理時間:15分
お豆腐を加熱するときに加えるのは、なんとベーキングパウダー。ベーキングパウダーに含まれる炭酸水素ナトリウムには、たんぱく質を分解して、やわらかくする作用があるため、お豆腐がとろけるような食感になるんですよ。

白だしベースで薄味の豆腐雑炊が、弱った胃に優しくしみこみます。ベーキングパウダーはしっかり溶けるまで加熱しましょう。(※20)

4. とろっと旨味。干ししいたけと鶏ひき肉のにゅう麺

Photo by macaroni

調理時間:30分
温かいそうめん「にゅうめん」も胃もたれしているときにおすすめ。消化によい鶏ひき肉と、干ししいたけで作った餡をのせると、体の芯から温まります。そうめんの代わりにうどんでアレンジしてもOK。いつもより、少しやわらかくゆでると胃にやさしくいただけますよ。

5. やさしい甘さ。はちみつりんごのホットヨーグルト

Photo by macaroni

調理時間:20分
りんごに含まれる「リンゴ酸」や「クエン酸」には、過剰な胃酸を中和するはたらきがあり、胃もたれのときにおすすめです。もともと消化の良い果物ですが、すりおろすことで、より胃への負担を減らせますよ。(※21)

胃に優しい飲み物で胃をサポートしよう

食べすぎやストレスなど、さまざまな理由で起こる胃もたれ。不快な症状を少しでも早く解消したいですよね。そんなときは、胃にやさしい飲み物で弱った胃をサポートしましょう。

胃もたれのときにおすすめの飲み物や食べ物を知っておくと、いざというときに役立ちますよ。万が一胃に不調を感じたら、早めにケアして元気を取り戻してくださいね。
【参考文献】
※16 コーヒー/カフェイン摂取と日常生活 循環器・消化器系機能に及ぼす影響評価(解説)|栗原 久 (1883-7565)8巻2号 Page 101-111(2018)
※18 女性のヘルスケアと食品 消化器病と食品|内藤裕二(1340-220X)14巻3号 Page 235-242(2007)
(2020/04/23参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS