保存方法と保存期間

保存する際はフタ付きの保存容器に入れて、冷蔵庫に入れましょう。日持ちは3~4日ほど。食べるときに電子レンジで少し温め直すと、よりおいしく食べられますよ。

野菜嫌いな子供でも食べられる!なすとピーマンのおすすめレシピ3選

1. 至高の甘辛ダレ!なすとピーマン、豚肉の照り焼き

Photo by macaroni

ごはんがすすむ定番の味付け「照り焼き」で子供も大人も満足のひと品ができあがりますよ。相性抜群の具材と甘辛のタレがよく絡んで、ついついごはんをおかわりしちゃうかも。辛いものが好きな方は一味唐辛子をかけるのがおすすめです。

2. とろけるおいしさ。なすとピーマンの焼き浸し

Photo by macaroni

中華風の出汁がじゅわっと染み込む焼き浸しは、野菜のおいしさをしっかりと感じられるひと品です。なすがとろとろになり、子供でも食べやすいですよ。ピーマンはサッと炒めて、シャキシャキの食感を楽しみましょう。

3. 野菜たっぷり!なす入りチンジャオロースー

Photo by macaroni

野菜がたっぷり摂れるうれしいひと品、なす入りのチンジャオロースーです。濃い味付けは、ごはんがもりもり食べられますね。たけのことピーマン、なすの食感の違いを楽しみましょう。ポイントはなすを細くしすぎないことです。

大人も子供も大満足の味わい

Photo by akiyon

今回ご紹介した3品は、マヨネーズ味、めんつゆ味、みそ味と3種の違った味わいを楽しめます。作り置きをする際には、こうして味付けに変化を持たせておくと、飽きずに食べられますよ。

子どもだけでなく大人も楽しめるおかずで、いろいろなシーンの食卓を盛り上げてみてはいかがでしょうか?
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ