ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

わたしたちの生活に欠かせなくなったマスク

Photo by muccinpurin

新型コロナウイルスの感染拡大により、いまやわたしたちの生活に欠かせないものになったマスク。使い捨てマスクが入手困難となり価格が高騰しているいま、布マスクと上手に付き合うことも必要になってきています。

この記事では、布マスクの作り方からアレンジ、洗い方まで、マスクについてのあれこれをまとめました。

マスクの基本的な作り方

Photo by muccinpurin

使い捨てマスクが品切れ状態だったり、価格が高騰していたり。マスクが生活必需品になったいま、マスクを手作りするひとが増えています。

macaroniでは、身近な布からできるマスクの作り方を記事でご紹介。ミシンがない場合は手縫いでもOKです。手作りすればサイズを調整したり、好みの生地でファッションとコーディネートすることも可能。マスクを嫌がる子どもには、好きな生地で作ってあげると進んでつけてくれるかもしれませんね♪

正しい洗い方をチェック!

Photo by muccinpurin

手作りマスク最大のメリットは、洗って何度も使えること。とはいえ、洗濯機でガシガシ洗ってしまっては、あっという間に縮んでしまいますよ。さらに、正しい方法で洗わないと清潔さがキープできない可能性も……。

以下の記事では、衣料用洗剤と塩素系漂白剤を用い、厚生労働省及び経済産業省が推奨している洗い方を忠実に再現しています。家にあるもので意外と簡単に洗うことができるので、正しい洗い方でマスクを清潔に保ちましょう。

マスクライフを快適に過ごすアイデアも

アロマの効果でリラックス

仕事へ向かう際や食材の買い出しのためにマスクをつけると、匂いがこもって気になるという人も多いはず。この記事では、マスクをより快適に使うために、アロマを使ったアロママスクやマスクスプレーの作り方を紹介しています。

アロママスクは、アロマオイルとコットンさえあれば簡単にできるので、すぐにチャレンジできますよ。まだまだ予断が許されないいま、アロマの効果を上手にとり入れて、少しでも気持ちをリフレッシュしたいものですね。

マスクのデザインにもひと工夫

「せっかくマスクをつけるなら楽しまないと!」ということで、Twitterでは #自慢のマスク見てくれよ というハッシュタグとともに、手作りマスクを投稿する人が急増中。

なかでも、投稿から瞬く間に12万いいねを獲得したのがこちらの「スイッチマスク」です。人気ゲーム機のコントローラーをデザインしたマスクは、コントロールボタンの刺繍や両サイドの色分けなど、細部にまでこだわった逸品。子どもはもちろん、ゲーム好きな大人の心もくすぐりますね。

応急処置にはキッチンペーパーマスクを

Photo by Wydział Form Przemysłowych ASP w Krakowie

どうしてもマスクが手に入らなかったり、急遽マスクが必要になったりしたときのために、キッチンペーパーを使ったマスクの作り方が紹介されています。

「ORIGAMI MASK(オリガミマスク)」と呼ばれ、ポーランドにあるアートスクール「Wydział Form Przemysłowych ASP w Krakowie」が紹介しているアイデアです。

名前の通り折り紙のように折っていくだけで簡単に作れます。子どものころから折り紙に慣れ親しんだわたしたちなら、楽しみながらチャレンジできそう。

ただ、これはあくまでも応急処置。日常使いには向いていませんので注意してくださいね。
Photos:4枚
テーブルに5枚並んだ布マスク
テーブルに並んだ5枚のカラフルなマスクと針山、布用カッター
洗濯物干しに干された3種類の布マスク
キッチンペーパーで作られたマスク
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS