4. ふんわりおいしい「パンケーキママカフェ ヴォイヴォイ」

東急田園都市線 三軒茶屋駅から徒歩約2分。車一台が通れるほどの道をまっすぐ進むとあるのが、真っ赤な看板が目印の「パンケーキママカフェ VoiVoi(ヴォイヴォイ)」です。

国産の小麦粉とバターミルクで作られるパンケーキは、ふわふわもっちりでやさしい甘み。素材だけでなく作り方にもこだわっており、オーダーが入ってから粉を混ぜ、店内の鉄板で焼いてくれますよ。

ウッド調で統一された心地よい店内には、カウンター席とテーブル席が用意されています。席は基本的に2名用。3名以上で来店すると少し待つ可能性があるので、来店時には注意してくださいね。

クラシックバターミルクパンケーキ

650円(税込)
数種類あるパンケーキメニューのなかで、唯一テイクアウトできるのが「クラシックバターミルクパンケーキ」です。

一緒についてくるカナダのピュアメープルをかけて頬張れば、パンケーキのやわらかさと、やさしい甘みに思わず笑顔になってしまうはず。自宅でこの味わいを堪能できるのは嬉しいですよね。さらに、2〜3種類のトッピングも一緒に販売されているので、味の変化を楽しむこともできます。

なお、テイクアウトの販売期間はお店公式HPからご確認ください。
店舗情報

5. 大人気チーズケーキ「カフェ ザ サン リブズ ヒア」

東急田園都市線 三軒茶屋駅の南口A出口から徒歩約7分。「cafe The SUN LIVES HERE(カフェ ザ サン リブズ ヒア)」では、放牧牛の生クリームと十勝産のクリームチーズをたっぷり用いた、上質な手作りチーズケーキを販売しています。

店内は、白と青のコントラストがきれいなタイルと、落ち着いた色の木目調インテリアが、心おちつくオシャレな空間を演出。テイクアウトはもちろん、店内で食べることもできますよ♪

チルク(プレーン)

509円(税抜)
メディアに多数取り上げられるほど有名な「CHILK(チルク)」。かわいい小瓶には、ベイクドチーズケーキ2種とレアチーズケーキ1種が3層になって詰められています。

一番下にある層は、自家製のサワークリームを使ったNYスタイルチーズケーキ。真ん中の層は、生乳100%ヨーグルトを使ったミルキーな味わいのホワイトミルクチーズケーキ。この2層はベイクドチーズケーキです。

そして、一番上の層は、濃厚な生クリームをたっぷり使用したやさしい口当たりのレアチーズケーキ。3層に分かれているため、スプーンを入れるたびに違う味わいを楽しむことができますよ♪
店舗情報

三軒茶屋の絶品テイクアウトで気分をリフレッシュ♪

この記事では、三軒茶屋でテイクアウトができるおすすめのお店を5つご紹介しました。自炊料理や、コンビニ・スーパーのお惣菜に飽きてしまった方は、ぜひテイクアウトの絶品料理を楽しんでみてくださいね。
※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS