ライター : いちかわ もえか

たまご大好きライター

たまごと猫をこよなく愛するウェブライター。たまごをキレイに割れるよう日々研究しています。グルメ系メディア2社で記事執筆を経験。みなさんがワクワクするようなグルメ情報をお届け…もっとみる

1. 熟成アボカドがおいしい「ハラカラ。」

東急田園都市線 三軒茶屋駅から徒歩約4分、世田谷通りから細い道に一本入った場所に店を構えている「ハラカラ。 三軒茶屋店」。“脱ジャンクフード”をコンセプトに掲げており、素材の鮮度と質に強くこだわった絶品ハンバーガーを堪能することができます。

たっぷりの粗い大根おろしと南高梅ひとつを挟んだ「鬼おろしそバーガー」のような、和テイストを織り込んだバーガーが魅力のひとつです。

店内のカウンター席・テーブル席のほかに、ペットと一緒に食事を楽しめるテラス席があるので、お散歩の際に立ち寄ることができますよ♪

アボカドチェダーチーズバーガー

1,250円(税抜) ※画像は店内飲食時
おすすめは、2019年年末時点で10年連続オーダー数No.1という「アボカドチェダーチーズバーガー」です。

特筆すべきポイントは、たっぷりと挟み込まれたアボカド。店の熟成庫で一週間以上熟成させたもので、濃厚かつクリーミーな食感を味わうことができます。コクとほどよい塩気を持つチェダーとの相性は抜群です!

ハンバーガー、フレンチフライ、サラダやアサイーボウルなど、全商品がテイクアウト可能。あらかじめ電話で注文しておくと、できたてを比較的スムーズに受け取れますよ♪
店舗情報

2. 炭火焼きの鯖弁当「田はら」

東急田園都市線 三軒茶屋駅の南口A出口から徒歩約4分。白いのれんと杉玉が目印の「田はら」は、新鮮な魚介の逸品が堪能できる、隠れ家的な割烹料理屋さんです。

店内は、木のぬくもりがある落ち着いた空間。3階建ての一軒すべてがお店で、1階はカウンター席、2階はテーブル席、3階は掘りごたつ席が用意されています。デートや友人・お仕事関係のお食事など、シーンに合わせて利用できるのが嬉しいですね。

鯖一本焼き弁当

1,000円(税込)
お店の人気メニューは、看板弁当の「鯖一本焼き弁当」。鯖は注文が入ってから、炭火でじっくり丁寧に焼き上げてくれます。そんな絶品の鯖がまるまる一尾入った豪華なお弁当は、見た目のインパクト大!サイドを彩る卵焼きなども相まって大満足のボリュームです。

ほかにも、「とろとろ角煮大根弁当」や「焼き鯖寿司」、「つぶ貝と蛸の土鍋ご飯」など、テイクアウトメニューは種類豊富!期間限定のテイクアウト販売なので、ぜひ食べてみてください。
店舗情報

3. 本場さながらの味「本格タイ料理バル プアン」

東急田園都市線 三軒茶屋駅の北口A出口から徒歩約5分。3体の白い象がデザインされた看板が目印の「本格タイ料理バル プアン 三軒茶屋」では、イサーン地方出身のシェフによる本格タイ料理を楽しむことができます。

「パクチーサラダ」、「パクチーモヒート」、「パクチー梅酒」などお店オリジナルのパクチーメニューのほか、「パク盛りコース(パクチー大好きな人のパクチーもりもりコース)」というパクチー好きにはたまらないコースもありますよ。

店内は赤系の色を基調としており、明るく元気が出る雰囲気。お席はカウンター席、テーブル席、ボックス席があり、貸し切りで利用することもできます。普段のお食事から、飲み会や女子会までシーンに合わせて選べますね!

ガパオガイ

880円(税抜) ※画像は店内飲食時
タイ料理で定番の「ガパオガイ」。鶏ひき肉とピーマン・パプリカなどシャキシャキの野菜に、ホーリーバジルの香りが効いた逸品です。目玉焼きを崩して白いごはんと一緒に食べれば、口いっぱいに各素材の旨みが広がります。

「ガパオガイ」だけでなく、ファンの多いソフトシェルと玉子のカレー炒め「プーニムパッポンカリー」や「トムヤムラーメン」も含め、全メニューがテイクアウト可能です。本場タイの味を、ぜひおうちで楽しんでみてくださいね♪
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS