栗のもちっとパンケーキ 栗あん&ホイップ 2個入

Photo by suncatch

140円(税込)
内容量:2個 / カロリー:194kcal(1個あたり)/ 販売地域:全国のローソン(沖縄地域では取り扱いしていません。)
国産小麦使用のもっちり生地で、栗あんとホイップクリームをサンドした、2個入りのミニパンケーキ。人気シリーズ「もちっとパンケーキ」の栗あんバージョンです。

やさしい甘みのパンケーキは、独特のしっとりもちっとした食感。この食感にハマっているファンが多いんです。あんは「栗の甘露煮」風の味わいで、ミルキーなホイップクリームとよく合っていますよ。あんやクリームの量は少なめですが、どちらも味はしっかりと濃いめ。ひとつでも食べごたえがあるので、おやつにシェアするのもおすすめです♪

かぼちゃづくしの蒸しぱん

Photo by suncatch

130円(税込)
カロリー:260kcal / 販売地域:全国のローソン(沖縄地域では取り扱いしていません。)
米粉、餅粉、北海道産えびすかぼちゃのペーストを加えた生地に、シロップ漬け角切りかぼちゃをのせ、ふっくらと蒸し上げた蒸しパンです。緑色のカップに鮮やかな黄色いパンが映えますね。

生地はもちもちの食感とかぼちゃの風味で、和菓子を思わせるやさしい味わい。蜜漬けかぼちゃは口どけがよく、かぼちゃあんのように濃厚な甘みが楽しめます。素朴ながらちょっと華やかさもあり、味よし見た目よしのひと品です。

塩バターブレッド チーズ 3枚入

Photo by suncatch

140円(税込)
カロリー:394kcal(1包装あたり) / 販売地域:全国のローソン(沖縄地域では取り扱いしていません。)
バター入りマーガリンを配合したパン生地に、バターチップと角切りチーズを混ぜ込んだ、3枚入りミニブレッドです。袋を開けた瞬間に、ふわっとバターの香りが広がります。

まずは生で食べてみると、ミミまでやわらかくふんわりもちもちの食感。バターの香りと、ほんのりとした甘みや塩気、チーズの旨味が合わさって、何もつけずにそのままでも十分おいしいです。

トーストすると外はさっくり、中は綿のようにふわふわで、バターの香りが際立ちますよ。生地に油脂が多く配合されているため、普通の食パンよりも焦げやすいです。軽くトーストしてくださいね。

ピザソース&チーズドーナツ

Photo by suncatch

110円(税込)
カロリー:341kcal / 販売地域:全国のローソン(沖縄地域では取り扱いしていません。)
甘さ控えめの発酵生地で、トマトペーストを効かせたピザソースと、シュレッドチーズを包んで揚げた商品です。衣のパン粉は薄めで、手に取るだけでイーストドーナツ特有のふわふわ感が伝わります♪

ひと口かじると期待以上のふわっふわ感で、とても幸せな気分。フィリングは、意外と塩気が効いています。シュレッドチーズのおかげかトマトの甘酸っぱさが抑えられ、コクと深みが感じられます。かなり高コスパなひと品ですよ!

「鬼滅の刃」煉獄杏寿郎の焼きカレーパン

Photo by suncatch

140円(税込)
カロリー:171kcal / 販売地域:全国のローソン
劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」の公開に合わせて、ローソンベーカリーではタイアップ商品を発売!「煉獄杏寿郎の焼きカレーパン」は、トマトベースのバターチキンカレーを、炎の色・形をイメージしたパンで包み焼き上げたひと品です。

薄衣をつけたパンはとってもソフト。パン生地にも、ほのかなトマトとカレーの風味を感じます。フィリングのカレーは辛味が抑えられていて、小さなお子さんからお年寄りの方までおいしく食べられる味付け。幅広い世代の「鬼滅の刃」ファンが楽しめる味わいですよ。おやつや差し入れにすると、盛り上がりそうですね♪

「鬼滅の刃」ランチパック 炭治郎のメロンクリームと禰豆子のいちごクリーム

Photo by suncatch

150円(税込)
内容量:2個 / カロリー:メロンクリーム 116kcal、いちごクリーム 117kcal (各1個あたり)/ 販売地域:全国のローソン(沖縄地域では取り扱いしていません。)
こちらもローソン×鬼滅の刃のタイアップ商品。しかも国民的人気商品「ランチパック」とは嬉しいですよね♪ 炭治郎と禰豆子を思わせる、緑色のメロンクリーム、いちごクリームをサンドした2個入りです。

パンはご存じランチパック特有の形状と食感。食パンのクラム(中身)だけを使用しているため、どこを食べてもしっとりやわらかです。メロンクリームはまろやかな風味。いちごクリームはいちごジャムの粒感があり、甘酸っぱさを堪能できます。パッケージのイラストが3種類あるので、ファンはリピート必至ですよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS