ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

和なの?洋なの?新感覚スイーツ

Photo by muccinpurin

毎週火曜日はローソン新作スイーツの発売日。2020年5月5日(火・祝)に、新作スイーツ「プルショアン ぷるもちショコラ&あんこ」が発売となりました。

ネーミングだけ聞くとまだその実態に謎が残りますが、あんことチョコレートを使った和洋コラボスイーツとのこと。さっそく、味のヒミツを探りました。

ローソン「プルショアン ぷるもちショコラ&あんこ」

Photo by muccinpurin

「プルショアン ぷるもちショコラ&あんこ」180円(税込)
まず気になるのは、その名前の意味ですよね。プル=プルプル、ショ=ショコラ、アン=あんこ、の3つのワードを合わせてプルショアンというネーミングになったようです。高級レストランやフランス菓子にありそうなおしゃれな名前ですね。

“バスチー” や “チー2シュ―” のように、最近のローソンは、略したネーミングのスイーツが多い傾向にあるようです。

それにしても、あんこと洋菓子素材の組み合わせといえばバターや生クリームが定番ですが、チョコとのコラボはありそうでなかった気がしませんか?

Photo by muccinpurin

袋から取り出したプルショアンは、つるつるぴかん。まるで、和菓子屋さんのショーケースに並ぶ水まんじゅうのような美しいつやです。サイズ感は直径5cmほどと大きすぎず、和菓子っぽさがありますね。

見た目の和菓子っぽさに反して、香りはチョコレートがメインで洋の雰囲気。さっそく食べてみましょう!

チョコとあんこの相性が自然!

Photo by muccinpurin

カットしてみると、中心にあんこ、続いてチョコガナッシュ、くず餅風ゼリーと続きます。

チョコレートとあんこの相性が気になるところですが、意外や意外、何の違和感もありません。控えめな甘さのあんことビターなチョコガナッシュが一体となり、スッと口のなかで溶けていきます。

筆者の感覚では、チョコガナッシュにも少しあんこが混ざっているように感じました。そのおかげで、あんことチョコガナッシュの一体感が高まり、ひとつのお菓子としてまとまりを生んでいるようです。

Photo by muccinpurin

くず餅風のゼリーはとても歯切れがよく、みずみずしいのがとても印象的です。チョコとあんこと聞くとくどい甘さを想像してしまいますが、くず餅風ゼリーのおかげで、ほどよい甘さであと味よく食べきることができます。

Photo by muccinpurin

あんことチョコレートという和洋の二大食材をバランスよく合わせることで、「あんこが苦手」「チョコレートが甘すぎる……」という方どちらにも食べやすくなっています。

なにより全体の構成が非常に上品で、和菓子で使われる黒文字を使って小さく切りながら、おちょぼ口で少しずつじっくりと味わいたい気分になります。渋めのお茶と合わせれば、優雅なひとときが過ごせそうですよ。

初夏のごほうびスイーツに♪

Photo by muccinpurin

プルショアンが発売された5月は、夏を思わせるような暑い日もちらほらとある時期。プルショアンのように涼し気な見た目と、ほどよい甘さのお菓子がちょうどおいしく感じられます。

しっかりと冷やし、ゆっくりと味わいながらプルショアンののど越しに癒されてくださいね♪
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:プルショアン ぷるもちショコラ&あんこ
■価格:180円(税込)
■カロリー:1個あたり85kcal
■販売日:2020年5月5日(火・祝)
■販売場所:全国のローソン各店(沖縄地域の店舗を除く)
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:7枚
ローソンのプルショアン
ローソン プルショアン ぷるもちショコラ&あんこのパッケージ
パッケージから皿に出したローソンのプルショアン
半分にカットしたプルショアン
プルショアンをフォークでカットする
半分にカットしたローソンのプルショアン
皿に出したローソンのプルショアン
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS