ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

「おうちでコオロギラーメン」とは?

Photo by 株式会社Join Earth

今回販売された「おうちでコオロギラーメン」は、ANTCICADA(アントシカダ)店舗で提供予定の「コオロギラーメン」がそのまま自宅やオフィスで楽しめる冷凍ラーメンです。

Photo by 株式会社Join Earth

コオロギラーメンは、2015年「ラーメン凪」との共同開発以来、赤坂サカスや慶應義塾大学食堂、日比谷音楽祭、FOODEX JAPAN など全国各地のイベントで完売。さらにはフィンランドやエストニアなど海外でも人気を博しています。

2種類のコオロギで出汁をとったスープは「コオロギ醤油」を使ったタレに、特製の「コオロギ油」さらには「コオロギ練り込み麺」と、コオロギの魅力を余すところなく楽しめます。

コオロギラーメンのこだわり

2種の国産コオロギをブレンドしたスープ

Photo by 株式会社Join Earth

コオロギは、餌や育て方により風味が変わります。ANTCICADAでは、コオロギ研究で最前線を走る、徳島大学発ベンチャー「株式会社グリラス」や「太陽グリーンエナジー株式会社」と連携し、おいしいコオロギを育て、提供しています。

コオロギラーメンは、そんな安心安全な国産コオロギを、1杯に100匹ほど贅沢に使用しています。

世界初の「コオロギ醤油」を使ったタレ

Photo by 株式会社Join Earth

「桝塚味噌」と共同開発した「コオロギ醤油」をタレの一部に使用し、コオロギの旨みを重ねています。「コオロギ醤油」は、コオロギの豊富なタンパク質を米麹が持つ酵素で分解し、旨味のあるグルタミン酸などを引き出した昆虫発酵調味料です。

オリジナルの「コオロギ練り込み麺」

Photo by 株式会社Join Earth

「丸山製麺」と共に「コオロギ練り込み麺」を開発。さまざまなコオロギを粉末にし、練り込む割合を変えながら、味、香り、見た目から、コオロギラーメンに合う麺を試行錯誤して完成しました。麺を啜った時にほのかにコオロギのこうばしさが香ります。

新商品も同時にリリース

昆虫の佃煮

Photo by 株式会社Join Earth

ANTCICADAは日本の伝統食である佃煮と向き合い、3種類の佃煮が完成。コオロギ、カイコ、イナゴ、それぞれの虫たちの個性を最大限引き出した味が楽しめます。

蚕沙タピオカミルクティー

Photo by 株式会社Join Earth

蚕沙は蚕の糞のことです。蚕の幼虫は桑の葉を食べて育つため、その糞もフレッシュな桑の風味をもちます。そんな蚕沙を使った香り高いタピオカミルクティー。蚕沙はふるくから漢方に使われ、血液の流れをよくするのだとか。
Photos:8枚
コオロギラーメン
ラーメン凪での限定販売の様子
2種類のコオロギで出汁をとる様子
コオロギ醤油を仕込む様子
熟成方法、加水具合なども試行錯誤したコオロギ練り込み麺
コオロギの佃煮
蚕沙タピオカミルクティー
おうちでコオロギラーメン2人前
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS