ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

1.「おべんとうバス」

ITEM

おべんとうバス

¥990

ひさかたチャイルド (2006) 対象年齢目安:0歳〜2歳児

※2020年4月30日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
「おべんとうの具材たちが次々とバスに乗車するお話。発色の良さと紙の厚さから、赤ちゃんへのプレゼントにも喜ばれる絵本です。『ハンバーグさん』『はーい!』『トマトさん』『はい!』と、親子で掛け合いをしながら読むのがおすすめ。息子はこの本が大好きだったので、暗記できるほど読みました(笑)。同じ具材をおべんとうに再現したら、すごく喜んでくれたこともあったな。いただきまーす!をしたら、パクパクと食べるまねも忘れずにどうぞ」(30代女性・編集部伊集)

2.「あっちゃんあがつく たべものあいうえお」

ITEM

あっちゃんあがつく たべものあいうえお

¥1,980

リーブル(2001) 対象年齢目安:3〜4歳児

※2020年4月30日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
「擬人化された食べものたちがとってもかわいい、“あいうえお” が学べる大人気の絵本。50音+濁音・半濁音も載っているので読むのは大変ですが、めくるめく食べものの世界に子どもは目をキラキラさせて聞いてくれます(笑)。さいとうしのぶさんの描くイラストがひとつひとつ丁寧でおいしそうで……大人もつい眺めてしまうほど。私のお気に入りは、一番繰り返し読んだ『けっちゃん けがつく けーきがみっつ』です」(30代女性・編集部伊集)

3.「ノンタンのたんじょうび」

ITEM

ノンタンのたんじょうび

¥660

偕成社(1980) 対象年齢目安:3〜4歳児

※2020年4月30日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
「みんな大好きノンタンシリーズ。途中までの不穏な展開は、幼心に何か事情があるのだろう……とハラハラしたのを覚えています。本の中に出てくるノンタンクッキーは実際に作れるように型紙が印刷されてるのもポイント。お誕生日を祝ってもらえるのって単純にうれしいし、祝うほうも楽しい。誰かのことを思う気持ちのあたたかさを教えてくれるストーリーです」(30代女性・カメラマンさねしげ)

4.「ぐりとぐら」

ITEM

ぐりとぐら

¥990

福音館書店(1967) 対象年齢目安:3歳児〜

※2020年4月30日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
「言わずと知れた、ぐりぐらシリーズ!料理と食べることが大好きで、野菜づくりが得意な野ねずみのぐりとぐらの日常を描いた物語です。カステラのエピソードは、誰もが一度は目にしたことがあるのでは?大きなフライパンででっかく作って、みんなで分け合って食べるあのシーンは夢にあふれています。食べる喜びも、作る喜びもやさしく描かれているので、自分に子どもが産まれたら絶対に読んであげたい一冊です」(30代女性・カメラマンさねしげ)

5.「11ぴきのねことあほうどり」

ITEM

11ぴきのねことあほうどり

¥1,320

こぐま社(1972) 対象年齢目安:4歳児〜

※2020年4月30日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
「時にはやさしく、時にはしたたかな11ぴきのねこたちの物語。因果応報なストーリー展開は大人になった今でも読み返すと、深いなあと思ってしまいます。やさしい色合いのイラストで、それぞれのストーリーで登場するキャラクターがほんとうににかわいくって癒やし……。実家にあるのに書い直した一冊です。ちなみに食の要素はほぼないですが、『11ぴきのねことへんなねこ』も、多様性が広がる現代にぴったりの一冊だと思います」(30代女性・カメラマンさねしげ)

6.「いのちの食べかた」

ITEM

いのちの食べかた

¥94

理論社(2004) 対象年齢目安:小学生〜

※2020年4月30日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
「世界には数え切れない『誰か』がいる。その『誰か』がいるから、僕たちの生活は続いている。……今この時代にぴったりのメッセージが込められた、ヤングアダルト向けの新書。夕ごはんの献立という身近な話題から、食肉がどこからやってくるか、屠畜場(とちくじょう)の描写やそこで働く人々、そして話題は差別の歴史へと広がっていきます。『知る』ことの大切さを気づかせてくれる一冊、この機会にぜひともお子さんと一緒に読んでいただきたいです」(30代女性・macaroni storeマネージャー宇宿)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS