旨い肉料理を食べて応援!肉マイスターも唸る肉弁当はまるで“肉のフードフェス”

牛、豚、鶏や羊、馬等のテーブルミートから猪、鹿、熊などジビエに至るまで、「肉」と「肉料理」と「名店」を探し求めて日本全国津々浦々、はたまた世界中をMEA-tripする、テレビラジオでご存知!「肉マイスター」田辺晋太郎が、肉を愛する老若男女にオススメする至極の名店をご紹介!

2020年5月12日 更新

ライター : dressing

dressing(ドレッシング)は、食に深い知識と経験を持つ“食の賢人”たちが、ただ“おいしい”の枠を超えた最高の食生活を提案。食のセンスが磨けるグルメメディアです。

この記事は、豊かなフードライフを演出するWEBメディア「dressing」の提供でお送りします。

レストランを応援しよう! 肉マイスターがすすめる「肉料理のテイクアウト&デリバリー」5選

「なんでもないような事が 幸せだったと思う」 レストランで、居酒屋で、バーで・・・ 友達や同僚、家族や恋人と楽しく食事をしたりお酒を飲んだり騒いだりするいつもの当たり前の風景が、今は遠い昔の話のように思える。 でも悲しんでばかりはいられない!! どんな時も、何があっても、僕らは美味しいものを食べる権利がある。こんなときだからこそ、お持ち帰りやデリバリーで美味しいものがお家で食べられる幸せもある。 例えば、あのステーキハウスがお弁当を出すだなんて誰が想像しただろうか? 和の職人の技が光る肉寿司が、人気焼肉店のお弁当や裏メニューが、予約困難な焼鳥店のお弁当といった、さながらフードフェスでいろんなお店の味が楽しむことができた醍醐味がさらににパワーアップして、お店で本格的に作ったテイクアウトやデリバリー用のお料理が食べられる。 これはもう楽しむしかないじゃないか! というわけで、本当は紹介したいお店がた~っくさんあるのですが、今回は肉マイスター的視点に立ってまずはおすすめの5店舗をご紹介しよう。

【1】和食店『霞町三〇一ノ一』(西麻布)

最初に紹介したいのは、西麻布にある隠れ家的和食店『霞町三〇一ノ一』。
食通のオーナーが日本中から集めた美味しい素材と美味しいお酒を隠れ家的な雰囲気の中で味わうことができる西麻布の名店で、旬の素材を使った和食が食べられるのはもちろんですが、実は隠れた肉の名店でもあるんです!
中でもイチオシは世界中の肉好きから愛される和牛「神戸ビーフの握り」(写真上)。 渋谷「東急東横店」で行われた「肉グルメ博」や「日比谷公園」で行われた「東京和牛ショー」などといった各種フードイベントでも堂々売上1位を記録した超絶人気メニューがテイクアウトやデリバリーで楽しめます!
そして創業時からの超人気メニュー「極上百年の孤独豚の生姜焼き重」(写真上)もリピーター続出! 魔性的なうまさがたまらない。

しかもこちらのお店は事前に電話しておけばドライブスルーで受け取れます。わざわざ車を止めて取りに行ったりしなくていいのでタクシーで来て受け取りなんていうのも楽ですね。利用者のことを非常によく考えられたスタイルです。

【店舗情報】
店名:霞町三〇一ノ一(かすみちょうさんまるいちのいち)
住所:東京都港区西麻布2-12-5 MISTY西麻布3F
電話:03-6805-3227(問合せ先)

【営業情報】
営業時間:ランチ&ドライブスルー&テイクアウト11:30~14:00(L.O.)、ディナー17:00~20:00(L.O.)、ドライブスルー&テイクアウトは16:00~21:30(L.O.)
定休日:日曜

【おすすめメニュー】
極上百年の孤独豚の生姜焼き重(2,160円)
特選百年の孤独豚のロースかつ丼(2,700円)
神戸ビーフの炙り肉寿司4貫(2,000円)
神戸ビーフの炙り《桶》肉寿司20貫(10,000円)

【2】焼肉店「お肉屋けいすけ三男坊」(広尾)

続いては人気の焼肉店のテイクアウト&デリバリーメニューをご紹介!
それが広尾にある『お肉屋けいすけ三男坊』。 こちらは山口県岩国市で年間120頭ほどしか生産されない「高森和牛」と、宮崎県西都市でこちらも年間70頭ほどしか生産されない「都萬(とまん)牛」といったとても希少で赤身のうまさにこだわった和牛を取り扱うこだわりのお店として大人気。
そこのこだわりの和牛を使った「けいすけ和牛焼肉弁当」2,000円(写真上)が美味しくないわけがない!
そしてここのもう一つの人気メニューが牛タン厚切り焼きだが、そもそも質が良くなければ厚切りで提供できない牛タンを弁当用に薄めにカットして焼き上げた「極上牛タン焼き弁当」2,500円(写真上)が大人気!
そして裏メニューとも言える「自家製デミグラスの牛タンシチュー」1,500円も販売しておりこれは頼まずにはいられないメニューだ。

【店舗情報】
店名:お肉屋けいすけ三男坊
住所:東京都渋谷区広尾5-2-25 HONGOKUビルB1
電話:050-3466-1646

【営業情報】
営業時間:11:00〜19:00(要予約)
定休日:土・日曜
※週末はしばらくの間お休み

【メニュー】
けいすけ和牛焼肉弁当(2,000円)
極上牛タン弁当(2,500円)
自家製デミグラスの牛タンシチュー(1,500円)
高森和牛を煮込んだ特製カレー(1,500円)
高森和牛焼肉のせ特製カレー(3,000円)
※価格は税込みです
ご予約はこちらから

【3】焼肉店『たれ焼肉のんき』(神楽坂・浜松町)※テイクアウトの窓口はグループ系列店『鳥焼のんき四谷本店』(四ツ谷)にて

もう一つの焼肉店は神楽坂、浜松町にある『たれ焼肉のんき』
店名にもある通り、こちらの売りはたれ焼肉。昔ながらの大阪焼肉のたれのうまさを踏襲し、たれの染みた肉を炊きたての土鍋ご飯に乗っけて頬張る幸せと言ったらもう言葉が出ません!
その幸せをお弁当でも楽しめるのがこちらの素晴らしさで、「たれ焼肉弁当」1,500円、「ハラミ弁当」1,400円と、とてもリーズナブルで、問答無用にうまい焼肉弁当が楽しめる。
プラス500円で肉の増量も可能で、しかも系列店舗の「鳥焼肉のんき」「赤身と塩ホルモンのんき」の持ち帰りメニューも今なら同時に楽しめるというのだから、さながら「テイクアウトのんきフェス」状態。これはもう大騒ぎだ。

【店舗情報】
※現在店舗営業は行わず、グループ系列店『鳥焼のんき四谷本店』を窓口にテイクアウト商品を対応中
店名:鳥焼のんき 四谷本店
住所:東京都新宿区四谷三栄町3-10ルネ三栄町1F(販売受け渡し場所)
電話:03-6457-7716
店名:たれ焼肉のんき本店
住所:東京都新宿区神楽坂3-6-44 神楽坂TKビル1F
電話:050-3461-3809

【営業時間】
11:00~開始

【お店よりお願い】
作りたて熱々ホカホカの商品をお届けするため、ご注文を頂戴してから調理に入ります。受け取りは数量・お時間をご指定のうえ、上記番号にお問い合わせ下さいませ。お支払いは基本現金のみ

【メニュー】
たれ焼肉弁当(1,500円)
ハラミ弁当(1,400円)
そのほか、焼肉の「鳥焼肉のんき」や「赤身と塩ホルモンのんき」など

【4】焼鳥店『やきとりShira』(梅ケ丘)

一方、焼鳥業界に目を向けてみるとこちらも群雄割拠。『ミシュランガイド東京』で星に輝いた、言わずとしれた焼鳥界のリーダー的存在である『鳥しき』は1日200個が予約だけで完売、弁当ももうしばらく先まで待たなければならないほどの売れ行きと、やはり普段行けない店の味を楽しめるとあればこれはもう見逃せない機会。
そんな焼鳥業界の中で2020年要注目なのがこちらの『やきとりShira』。
小田急線梅ヶ丘駅という知る人ぞ知る立地ながら、その卓越した焼きの技術とハイクオリティな地鶏を扱いつつも高いコスパを誇り、焼鳥好きの間で話題爆発となり、ついに予約困難店に成長した当店の「焼鳥弁当」1,700円(写真上)と「串五本盛り合わせ」1,700円は高感度な焼鳥好きな方にこそ、今こそ必食な逸品といえるでしょう。

【店舗情報】
店名:やきとりshira(シラ)
住所:東京都世田谷区梅丘1-22-1 y’sステートB1
電話:03-5450-8808
※ご注文はお電話にて

【営業情報】
電話注文は12:00~19:00にてたまわります
お受取りは17時〜20時まででお願いいたします

【メニュー】
焼鳥弁当(1,700円)
串五本盛り合わせ(1,700円)

【5】ステーキ店『ウルフギャング・ステーキハウス』(六本木店/丸の内店/シグニチャー青山店/大阪店/福岡店)

そしてまさか、あのNY発祥の『ウルフギャング・ステーキハウス』がお弁当!? はい、そのまさかなんです。
テイクアウト限定で用意したメニューは、弁当4種(写真上/ロコモコ・サーモン・リブアイ・フィレ)ともっと気軽に頼むことができる丼2種(写真下/ロコモコ・リブアイ)。
いずれもレストランで提供している“プライムグレード”に格付けされたアメリカ産牛肉といった高級食材を使用するこだわりよう。ステーキはリブアイ、フィレの2種部位から選べる。
リブアイは店内の専用熟成庫で長期ドライエイジングした芳醇な香りと心地よい歯ごたえが感じられ、フィレはフレッシュな香りと肉のきめ細やかな繊維から生まれるやわらかさを楽しむことができるという、「これぞアメリカンステーキ」の醍醐味がテイクアウト、さらにはUBER EATSでも味わえる。

【店舗情報】
店名:ウルフギャング・ステーキハウス
テイクアウト販売店舗:六本木店/丸の内店/シグニチャー青山店/大阪店/福岡店
※詳細は公式HPをご確認ください

【メニュー】
<弁当メニュー>
ロコモコ弁当(2,200円)
サーモン弁当(2,200円)
リブアイ弁当(2,980円)
フィレ弁当(2,980円)
<丼メニュー>
ロコモコ丼(1,800円)
リブアイ丼(2,980円)
※価格は税別です
※「Uber Eats」販売価格は異なります
生き残るために必要なのは強さではなく順応力である。 飲食店も我々も、今は「今まで」ではなく、「今の」価値観で生きていかなければいけない。 だからこそ、しのぎを削って切磋琢磨して本気でテイクアウトメニュー、デリバリーメニューを開発し、日本が誇る「美味しいお店」を守ろうとしてくれているお店に感謝の意味も込めて、そして何より私達の「口福」のため、今こそ「食べて応援」するときなのかもしれない。
提供元:
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS