和カフェ「ツムギ」

Photo by 株式会社アトレ

和のモチーフや和を連想させる藍色を取り入れ、くつろぐことにこだわった和カフェ「 Tsumugi(ツムギ)」。日本人なら誰しもがほっこりと落ち着くような和テイストのごはんや、心が和むスイーツなどが味わえます。

創業150年以上の老舗茶屋「袋布向春園本店(たふこうしゅんえんほんてん)」の日本茶にも癒されます。

アトレ初出店「ナチュラルローソンクオール」

アトレ初出店となる「ナチュラルローソンクオール」は、美と健康を意識した新しいタイプのコンビニ。素材、鮮度へのこだわりはもちろん、できたての商品を提供しています。

忙しい毎日でついつい二の次になりがちな栄養バランスがしっかりと考えられているので、安心して食べられます。コンビニの手軽さとおいしさ、さらにヘルシーさまで兼ね備えた忙しい人の味方ですよ!

「珈琲館」

仕事や買い物の合間に、上質なコーヒーでホッとひと息つきたいなら「珈琲館」。

国産備長炭でじっくりと焙煎した珈琲館オリジナルの「炭火珈琲」や、美しい色に焼き上げられた喫茶店ならではのホットケーキも外せません。カフェとは違ったレトロな空間で、心安らぐゆったりとした時間が過ごせます。

【第Ⅱ期OPEN店舗】

体験型ミュージアム「ダイアログ・ミュージアム 対話の森」

Photo by 株式会社アトレ

3つの要素で構成される日本初上陸の「ダイアログ・ミュージアム 対話の森」。

真っ暗闇で視覚がさえぎられる環境のなか、そのほかの感覚を研ぎ澄ましながら対話していく「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」。音のない世界で言葉や文化を越えた対話を体験する「ダイアログ・イン・サイレンス」。そして、年齢や世代を取り払い、人としての生き方で対話する「ダイアログ・ウィズ・タイム」。

それぞれ完璧でない環境で生み出される対話を体感できる、新感覚のミュージアムです。

フレンチレストラン「SUD Restaurant / TERAKOYA」

Photo by 株式会社アトレ

「SUD Restaurant / TERAKOYA」では、 “美しく満ち足りたひととき” をコンセプトに、TERAKOYA三代目となる間(はざま)シェフが生み出す、伝統とモダンが重なったオリジナルフレンチが味わえます。

テラス、バー、個室を完備し、シーンによって使い分けられるのも魅力です。

ラウンジ「バンクサーティー」

Photo by 株式会社アトレ

日本初となるラグジュアリーオーシャンビューラウンジ「BANK30(バンクサーティー)」。

目の前に広がる都会的な海が眺められる店内は、映像、ショー、音楽という3つのエリアで構成されています。全面ガラス張りという開放的な空間のなか、非日常のエンターテインメントが体験できる大人のラウンジです。
Photos:12枚
ウォーターズ竹芝の外観
ボードの上に並べられたレアのステーキや野菜、ビール
ビオセボンの店内
野菜やパティがたっぷりとサンドされたハンバーガー
和食が並んだテーブル
ダイアログミュージアムのロゴ
SUD Restaurant TERAKOYAの内装と3種の料理
バンクサーティーの外観
SHAKOBAの店内
キュラフルの内観
Digital Park LUXY の外観
アトレ竹芝の店内イメージ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS