ライター : daiki_beer

ビール好きが高じて「ビアテイスター」の資格を取ってしまったサラリーマン。毎週のように発売される新商品ビールを飲んではレビューしています。好きなビールは琥珀ヱビス。

1.【天王洲アイル】ティーワイハーバー

Photo by DAIKI

「ティーワイハーバー(T.Y.HARBOR)」は品川・天王洲アイルの運河に面したビアレストランです。もともと倉庫だった建物を改装したレストランにビール醸造所が併設されていて、自家製のおいしいクラフトビールとボリューム満点の料理が楽しめます。運河沿いのテラス席はムードがあり、デートなどにもおすすめです。

もともと倉庫だったこともあり、店内は天井が高く開放感のある雰囲気。テーブルの数も多くにぎやかな空間です。わいわいがやがやと楽しくおしゃべりしながら、ビールと食事を楽しめます。

これがイチオシ!

Photo by DAIKI

ティーワイハーバーで醸造している定番の5種類のクラフトビールはどれもおすすめですが、筆者のイチオシは焙煎した麦芽を使用した「アンバーエール」(Mサイズ980円 税込)。炭酸がゆるく苦みも控えめで、最初の一杯にぴったりです。するするっと飲めてしまいます。

そのほかドリンクメニュー

Photo by DAIKI

アンバーエールのほかフルーティな香りと苦みが楽しめる「ペールエール」、バナナのような香りとスパイシーな風味の「ウィートエール」、ホップの苦み全開の「インディアペールエール」、深みのあるコーヒーのようなコクとアルコールの高さが堪能できる「インペリアルスタウト」と、バラエティに富んだクラフトビールを楽しんでみてください。(ビールはいずれもMサイズ980円 税込)

おすすめフードメニュー

Photo by DAIKI

フードは、大皿でわいわいと取り分けながら食べるのが楽しいメニューばかり。筆者は「グリルソーセージの盛合せ、クレオールマスタードソース、ポテトチップス」(1,840円 税込)がおすすめです。ソーセージのおいしさはもちろん、つけあわせのポテトチップスまで手が止まらないおいしさ。ビールが進みます。
店舗情報

2.【赤坂見附】よなよなビアワークス

Photo by DAIKI

「よなよなビアワークス(YONA YONA BEER WORKS)」は、日本を代表するクラフトビールのひとつ「よなよなエール」をはじめとした、ヤッホーブルーイングのビールが飲める公式レストランです。ビールだけでなく、相性のいい料理も楽しめます。

東京メトロ赤坂見附駅から徒歩1分、東急プラザホテルの2階エリアでアクセス至便。店内は少し暗めの照明で落ち着いた感じながらも、わいわいとビールと食事を楽しむお客さんであふれています。

カウンターにはクラフトビールのタップが並んでいて、ビール好きには見ているだけで胸がおどる光景です。

これがイチオシ!

Photo by DAIKI

ぜひ飲んでいただきたいのは「よなよなリアルエール」(レギュラーサイズ 830円 税抜)。賞味期限が4週間と短いため、缶ビールではなかなかお目にかかれないビールなんですよ。ホップの香りとやさしい口当たりを楽しみながらするっと飲める格別の1杯です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS