ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

現役女子学生。macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく…もっとみる

テレビでも紹介!おはぎ専門店

テレビでも紹介され、今話題となっているおはぎ専門店。おはぎというと昔ながらのあんこで包んだものを想像しますが、同店のおはぎはどれも色とりどりで見ためにも美しいものばかりが並んでいます。おはぎだけでなく、ドリンクやパフェも大人気なんです!

愛知県を中心に尼ケ坂店、守山本店、草叢BOOKS 新守山店、浅草店、南町田店の5店舗を展開しています。

この記事で紹介するのは「OHAGI3(おはぎさん)尼ケ坂店」

この記事で紹介するのは、愛知県の尼ケ坂店。2019年3月29日(金)に名鉄瀬戸線の高架下にオープンした、おはぎ専門店とは思えないほどスタイリッシュでおしゃれなお店です。

種類豊富なおはぎメニュー

定番おはぎは、粗糖を使った甘さ控えめのつぶ餡おはぎ「暁月(あかつき)」をはじめ全部で6種類。無添加のおはぎはひとつずつ丁寧に作られていて、その繊細さを感じます。1個130円(税抜)から販売中。季節限定商品もあります。

お持ち帰りも!

イートインだけでなく持ち帰りもできます!さらに電話や店頭で、おはぎの予約注文をすることも可能。2個入り4個入りなど少量からでもできます。お店に行ったらすぐに受け取ることができるのはうれしいですね。

お土産や自分へのご褒美など特別な日にも、普段のおやつにもおすすめなおはぎです。

チョコレートトッピングが話題!

おはぎの上にちょこんとのる、チョコレートトッピングも注目すべきポイント。こちらは2020年4月12日まで提供された、桜のチョコレートトッピングです。
尼ケ坂店限定で販売された「桜おはぎパフェ」。自家製わらび餅に桜アイス、ホイップクリーム、桜パウダーに桜おはぎをのせたピンク色がかわいらしいですね。

桜が満開になっているような姿のチョコレート……。職人技が光るチョコレートに思わず感動してしまいます。まるでお花見をしているかのような素敵なパフェですね。

節分限定!鬼チョコレート

こちらは2月3日の節分の日に限定で登場した鬼チョコレート。細い線のようなチョコレートで描かれた鬼は、かなりのクオリティで驚きを隠せません!思わず写真を撮りたくなってしまいます。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS