贅沢なほど栗がたっぷり!高級食パン専門店あずきの新作「KURI食パン」

高級食パン専門店「あずき」から、栗がゴロゴロと入った贅沢な「KURI食パン」が新登場。口に入れた瞬間、ほんのりと広がる栗の風味。噛むほどに味わうことができるやさしい甘み、そしてもっちりとした食感。どれをとっても虜になること請け合いの新作食パンをご紹介します。

2020年3月26日 更新
この記事は、私らしく、もっと輝く。 - ライフスタイルマガジン「Sheage」の提供でお送りします。

マロンの優しい甘みを心ゆくまで堪能

栗が食パン全体にちりばめられ、そこに自家製のマロンカスタードがマーブル状に練りこまれた「KURI食パン」。栗の食感を残したいという職人たちの想いから、砕いた栗をそのままゴロゴロと食パンの中へ。

食べる箇所により、まるでケーキのような甘みを味わえたり、パン生地自体の味が堪能できたりと、1つで二度美味しい食パンです。

KURI食パン 1.5斤/1,551円(税込)

手間暇かけられた製法と素材へのこだわり

ここでは、高級食パン専門店ならではの丁寧な製造方法やこだわりの素材選びについてご紹介していきます。

あずきは、時間をかけて小麦粉本来の甘さやもっちり感を引き出す「湯種製法」を採用。焼き上げ前日、小麦に大量の熱湯を加え丁寧に練りあげ、じっくりと一晩寝かせます。

また、独自のブレンド小麦粉はもちろん、食パンの柔らかさを演出するヨーグルトや天然の甘みと上品なコク、もっちり食感を演出するマスカルポーネを使用。素材選びにもこだわりが感じられます。

生で食べるもよし、トーストして香ばしさを楽しむのもよし

マロンのやさしい甘さともっちり食感を楽しむためには、そのままダイレクトに味わうのがベストでしょう。

しかし、たまには違ったテイストを感じてみるのもいいかもしれません。軽くトーストすることで香ばしさが増して、趣深い味と出会うことができますよ。
「あずき」のほかの食パンについても知りたい方はこちら
writer / ちほ photo / あずき
取材協力

店舗概要

高級食パン専門店あずき
「二子玉川本店」
東京都世田谷区玉川3-9-3 ストリーム タマガワ1階B号室
営業時間:10:00~20:00(日曜日のみ~19時)
定休日:お正月のみ

「そごう横浜店」
神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店地下2階
営業時間:10:00~20:00
定休日:そごう横浜店営業に準ずる
※ 当記事のテキスト・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
提供元:
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS