ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

「洗濯マグちゃん」とは?

Photo by akiharahetta

1,980円(税込)
「洗濯マグちゃん」は、手のひらサイズの洗濯用品。消臭、洗浄、除菌ができ、洗濯物と一緒に入れるだけで洗浄力がアップする商品です。これだけ聞くと、洗濯の補助アイテムのようですが、洗剤を使わずに「洗濯マグちゃん」だけでも洗濯できるそう。

価格は1,980円(税込)で、300回使用でき、約1年間もつので経済的です。店頭のほか、便利なネットショップでも購入可能ですよ。ネットショップにつきましては、記事の最後にリンクが貼ってありますのでご覧ください。

Photo by akiharahetta

「洗濯マグちゃん」はマグネシウムで洗う、新時代の洗濯用品。洗剤を使わずに洗えるため、環境に配慮したお洗濯、肌にやさしいお洗濯をしたい方におすすめとのことです。

公式サイトのレビューでは、洗濯物の臭いが落ちや洗濯槽の汚れ落ちについての意見が多いですね。我が家は中高年夫婦のため、臭いや脂汚れが気になります。本当に洗剤なしで臭いや汚れが落ちるのでしょうか。さっそく試してみることにしましょう。

実際に「洗濯マグちゃん」を使ってみた

Photo by akiharahetta

パッケージを開けると、中には本体と説明書が入っていました。パッケージ裏面にも簡単な使い方が書かれていますが、より詳しく書かれた説明書の使用方法に従って使っていきたいと思います。

本体は丸い洗濯ネットに入っており、手で触ると中には硬い石のようなものが入っています。どうやらこれがマグネシウムのようですよ。これだけで洗濯ができるなら、確かに環境にいいですよね。

5kgまでなら洗剤なしで

Photo by akiharahetta

使い方はとても簡単で、洗濯物の量に合わせて必要な個数を洗濯機に入れて一緒に洗うだけです。もっと面倒なのかと思っていたので拍子抜け。これならすぐにでも取り入れられますよね。

洗濯物5kgまでもしくは水量35Lまでなら、「洗濯マグちゃん」2個で洗えます。洗濯機の通常モードで回しましょう。

1個なら洗剤と併用して

Photo by akiharahetta

2個あれば洗剤なしで洗えますが、1個と合成洗剤を併用する洗い方もあります。この場合は、合成洗剤の量は通常の半分でOKです。

また、洗剤を使いたくないなら、洗濯物7kgで「洗濯マグちゃん」3個、9kgで4個を用意しましょう。

Photo by akiharahetta

洗濯が終わりましたが、いつもと特に変わった様子はありません。このまま干しましょう。「洗濯マグちゃん」も洗濯物と一緒に干します。

乾いたら「洗濯マグちゃん」のお手入れは完了です。お手入れはそれだけでいいそうですよ。とてもラクちんで、これなら無理なく使い続けられそうです。300回繰り返し使うことを考えたら、お手入れが簡単なことは重要ですよね。

「洗濯マグちゃん」の効果を検証

本当に汚れは落ちる?

Photo by akiharahetta

汚れの落ち方はどうでしょうか。ふきんに醤油をたらしてシミをつけ、どの程度落ちるかを実験してみました。が洗濯前、が「洗濯マグちゃん」を使って洗濯したあとです。どうですか?醤油がきれいに落ちていますよね。

今回は「洗濯マグちゃん」のみで洗い、合成洗剤は使っていません。それでも醤油のシミがここまでしっかり落ち、たしかな洗浄力があることが判明しました。

皮脂汚れの分解率は合成洗剤と同様

「洗濯マグちゃん」と合成洗剤の皮脂汚れ分解力は同じで30%です。合成洗剤と比べても劣ることはないんですね。また、2つを併用すると、分解率は42%にアップします。

皮脂汚れとありますが、醤油もしっかり落ちたので、十分使えると思います。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS