『アスティエ・ド・ヴィラット』の食器がアンティークみたいでカワイイ♡

メイドインパリの大人気食器ブランド「ASTIER de VILLATTE(アスティエ・ド・ヴィラット)」をご存知ですか?そのアンティークのような独特の風合いと個性的なデザインで世界中にファンを持つオシャレでかわいい話題のブランドです!

「ASTIER de VILLATTE(アスティエ・ド・ヴィラット)」

パリの食器ブランド「ASTIER de VILLATTE(アスティエ・ド・ヴィラット)」
をご存知でしょうか?

そのアンティークのような独特の風合いと個性的なデザインが大人気の、メイドインパリのブランドなのです。

生まれたばかりのアンティーク

一見クラシックで、伝統を感じさせるような作品ばかりですが、ブランドが始まったのは18年前の1996年。
芸術一家のAstier de Villatte家のエスプリ、ローマでの暮らしの経験、蚤の市や屋根裏部屋で見つけた美しくも奇妙で魅力溢れるものたち

出典: www.ornedefeuilles.com

デザイナー自身が好きなものから影響を受け、それをテーブルウェアとして形にする。

それが「アスティエ・ド・ヴィラット」の精神です。
「アスティエ・ド・ヴィラット」の陶器は、フランスの伝統的な技法で全て手作りで作られています。

パリ郊外で採れる黒土に、白い釉薬をかけて作られる陶器たちは、ただの白とは違う独特な色をまとっています。
カップの持ち手や底の部分など、細部にもこだわりが溢れているのがアスティエの特徴です。
最も装飾のない「Simple」というシリーズの食器は、名前の通り限りなくシンプルなデザインのものばかりですが、画像の平皿をみてもらえばわかる通り、全て手作りであるがために、一つとして全く同じ形の作品はありません。

これだけシンプルなお皿でさえ、一枚一枚が個性を放っているのです。
こちらは赤と青のラインが特徴の「トリコロール」というシリーズ。

パリのブランドらしいカラーリングですが、食器の雰囲気を壊さない絶妙な色の差し方が美しいです。
こちらは打って変わって前衛的なデザインの「CUBE」。

伝統的な技法の上に正方形で形成されたデザインは、レトロな雰囲気ながらもどこか未来的な空気も感じさせる魅力的な作品です。

グラフィックもカワイイ♫

ここまで無地の食器ばかりを紹介してきましたが、アスティエの作品にはグラフィックが載ったものももちろんあります。

クラシックな装いの食器に現代風のイラストがなんともかっこいいのです。

様々なコラボレーション

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

tanukimaru

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう