ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

最速40秒で調理。新感覚の即席リゾットが登場

Photo by ULTRA LUNCH合同会社

ヴィーガン食品の製造・ケータリングを手がけるULTRA LUNCH合同会社が、新感覚のインスタントリゾット「ビバークレーション」を発売しました。

登山中の食料としてはもちろん、いつなんどき起こるかわからない災害の備えとして、少量のお湯だけで調理でき、コンパクトに長期保存できる点が注目されています。

インスタントリゾット「ビバークレーション」

Photo by ULTRA LUNCH合同会社

「ビバークレーション」トマトキック/ホッター・ザン・カレー/ポルチーニクリーム/海苔茶漬け 各460円(税抜)
地震や台風など、なにかと災害が多い日本において、食料や防災グッズなど日ごろからしっかりと確認し、いざというときのために備えておきたいもの。しかし、防災用の保存食といえばレトルト食品や缶詰や乾物、ラーメンが多く、使用後に発生する缶やパッケージ、さらには飲み残したスープなどの処理に困った経験はないでしょうか。

そこでULTRA LUNCH合同会社が開発したのがインスタントリゾット「ビバークレーション」です。従来の保存食にありがちだった悩みを解決し、よりスマートに活用できるポイントが詰まった製品になっています。

国内のみならず、世界最高峰といわれるエベレスト遠征隊やヒマラヤ長期遠征でも評価を受けたという、まさにこれからのアウトドアに欠かせないアイテムになりそうです。

【ポイント1】少量のお湯で調理できる!

一般的な即席ラーメンを調理するお湯が約450mlなのに対し、ビバークレーションの調理に必要なお湯はたったの200ml。登山やアウトドアはもちろん、緊急時に貴重な水を最小限に抑え、おいしく調理することができます。

しかもリゾットという料理の特性上、即席ラーメンのようにスープがないため、残り汁の処分にも困ることがありません。最後までおいしく食べられて食べ残しもない、とてもエコなアイテムです。

【ポイント2】とにかく軽量でコンパクト

ひと袋の内容量は約80g。12cm×18cmのハガキサイズでコンパクトなので、持ち運びや保管のスペースを最小限に抑えることができます。使用後のごみも畳んで小さくできるので、災害時やアウトドアでのごみの処理にも困りません!

【ポイント3】最短40秒のスピード調理!

お湯を注いで最短40秒でできるので、寒い雪山やアウトドアでもすぐに温かい食事にありつくことができます。

【ポイント4】飽きのこない4種のバリエーション

トマトの旨みとスパイシーな味わいが魅力の「トマトキック」、さわやかな辛さでからだのなかからぽかぽか温まる「ホッター・ザン・カレー」、濃厚なクリームとリッチな香りがうれしい「ポルチーニクリーム」、日本人なら誰でもほっと落ち着く「海苔茶漬け」の4種類。

まったく違う4種のバリエーションがそろっているので、味に飽きてしまうこともありません。
Photos:2枚
インスタントリゾット「ビバークレーション」のパッケージ
4種類並んだインスタントリゾット「ビバークレーション」のパッケージ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS