ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

桜をモチーフにした特別コースが3月よりスタート

Photo by フィリップ・ミル 東京

フィリップ・ミル氏は、シャンパーニュ地方・ランスに佇むシャトー「レ・クレイエール」の二つ星レストラン「ル・パルク」と、ブラッスリー「ル・ジャルダン」の総料理長として活躍する実力派シェフです。「フィリップ・ミル 東京」は、氏の名を冠した世界で唯一のレストランです。

フィリップ・ミル氏の料理を一言で言い表すと”繊細”。整然とした美しさにこだわり、日本の職人のような細かいアートワークで仕上げます。味わいも繊細で、特にシャンパーニュとのマリアージュは格別です。

「生産者、素材へのリスペクト」というフィリップ・ミル氏のコンセプトは、日本でも同じ。来日の度に日本全国の生産者の元を自ら訪ね、新たな食材の発見や生産者の方と話をし、その想いを料理にのせています。

Photo by フィリップ・ミル 東京

桜の花香る鮪のカルパッチョ 桜に見立てた根菜のコポー
「フィリップ・ミル 東京」では、2020年3月15日(日)よりSAKURAをモチーフにした期間限定特別コース「MENU SAKURA」が登場。また、3月23日(月)にはフィリップ・ミル氏が来日する特別ガラディナー「桜」が開催されます。

桜とともに伝統的なフランス料理を

Photo by フィリップ・ミル 東京

この時期、東京ミッドタウンのガーデンテラスはお花見の特等席。東京ミッドタウンのガーデンエリアにある全長約200mの桜並木は、2020年3月20日(金・祝)~4月19日(日)まで、開花状況に合わせて桜のライトアップがおこなわれます。

桜の開花前は、ピンク色のライトでひと足先に夜桜気分を演出し、開花中は白色のライトで幻想的な夜桜を毎晩楽しめますよ。フィリップ・ミル氏がこだわり抜いた春を感じるメニューとともに、桜の景色もぜひ堪能しましょう。

コース概要

~日本のSAKURAをモチーフにした特別コース~
期間:2020年3月15日(日)~4月15日(水)
・SAKURAランチコース 全6品 10,000円
(プティサレ、アミューズブーシュ、前菜、海老料理、肉料理、デセール)
・SAKURAディナーコース 全8品 20,000円
(プティサレ、前菜1皿目、前菜2皿目、海老料理、魚料理、肉料理、プレデセール、デセール)
※ 税金・サービス料10%別
〜総料理長フィリップ・ミル 来日記念ガラディナー "桜" メニューwithシャンパーニュ・テタンジェ〜
日時:2020年3月23日(月)18:30受付、19:00開宴
料金:おひとりさま¥45,000
※料理・ワイン代込み、サービス料込、税別
フィリップ・ミル東京
営業時間:
ランチ:11:00〜15:30(14:00 L.O.)
ディナー:17:30〜23:00(21:00 L.O.)
定休日:なし
Photos:3枚
フィリップ・ミル氏
フィリップ・ミル 東京のSAKURAメニュー
東京ミッドタウンの桜ライトアップ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS