ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

コンテスト優勝スイーツがお目見え♪

Photo by 株式会社ベストホスピタリティーネットワーク

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ内「ニューヨークラウンジ By インターコンチネンタル 東京ベイ」に、第4のチョコレートとも呼ばれるルビーチョコレートを使ったパフェ「ルビーチョコレートパフェ ~TSUMETAI RUBY(ツメタイルビー)~」が登場します。

ニューヨークラウンジのエグゼクティブ シェフ パティシエ 德永純司氏が、ルビーチョコレートを使ったコンテストで総合優勝に輝いた思い入れのある逸品は、2020年3月1日(日)~5月31日(日)の限定販売。

ホテルならではの落ち着いた空間で、パティシエの技が光る繊細なスイーツを味わってみませんか?

「ルビーチョコレートパフェ ~TSUMETAI RUBY(ツメタイルビー)~」

Photo by 株式会社ベストホスピタリティーネットワーク

2,000円(サービス料13%、税金別)
ここ数年チョコレート界の話題の中心にあるルビーチョコレートは、色素や着色料を使わず、カカオそのものの色合いと風味を生かした、ベリーのような華やかな色と香りが特徴のチョコレート。ダーク、ミルク、ホワイトに続く “第4のチョコレート” として注目を集めています。

今回ニューヨークラウンジで味わえるパフェは、エグゼクティブ シェフ パティシエである德永純司氏がルビーチョコレートを使ったコンテストに参加し、総合優勝した思い入れの深いひと品です。

パフェを構成するクリーム、ムース、シェイクのすべてにルビーチョコレートを使用し、全体をピンクのグラデーションで統一。相性のいいライチやシャンパンを組み合わせ、ルビーチョコレートの香りを生かしつつ、春を思わせる軽やかさを表現しています。

Photo by 株式会社ベストホスピタリティーネットワーク

グラスの底にグリオットチェリーのコンポートを忍ばせて、酸味のアクセントに。薄く伸ばしたチョコレートのディスク(円盤)をはめ込み、あえて空間を作って余白を持たせるというシェフの遊び心も光ります。

仕上げにルビーチョコレートのシェイクを作り、目の前でグラスに注ぐというパフォーマンスも見どころのひとつ。各パーツにルビーチョコレートを使うことで統一感を持たせつつ、食感や風味の違いを楽しめる、計算されつくしたパフェになっています。

世界最高峰の洋菓子国際大会「クープ・デュ・モンド」2015年大会に日本の代表として出場し、ショコラティエとしての経験も持つ徳永シェフの技を詰め込んだパフェを味わえるのは、ニューヨークラウンジだけなのでお見逃しなく♪

アフタヌーンティーとのセットがお得♪

Photo by 株式会社ベストホスピタリティーネットワーク

とことん甘いものに浸りたければ、アフターヌーンティーとルビーチョコレートパフェのセットがおすすめです。

特製のスコーンやプティ・ガトー、24種のバリエーション豊かなドリンク、ルビーチョコレートパフェがセットになっています。公式サイトから事前予約ができるので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

商品概要

■メニュー名:「ルビーチョコレートパフェ ~TSUMETAI RUBY(ツメタイルビー)~」
■販売期間:2020年3月1日(日)~5月31日(日)まで
■場所:ニューヨークラウンジ By インターコンチネンタル 東京ベイ/1F 
■提供時間:10:30~22:00(L.O.21:30)
※営業時間は10:00~22:00(土日祝は9:00~)
■内容・料金:「ルビーチョコレートパフェ ~TSUMETAI RUBY(ツメタイルビー)~」2,000円(サービス料13%、税金別)
■予約:03-5404-7895(ニューヨークラウンジ直通)または公式サイトにて事前予約可能
Photos:4枚
ふたつ並んだルビーチョコレートパフェ
ふたつ並んだルビーチョコレートパフェ
カクテルグラスにシェイクを注ぐ
ニューヨークラウンジの店内
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS