イカは冷凍保存が正解!部位ごとの下処理やおすすめの保存法

イカは冷凍して保存できることをご存知ですか?さばいて冷凍庫に入れておけば、必要なときに使えるのでとても便利なんです。この記事ではイカの下処理からさばき方、冷凍方法や保存期間などについて詳しくご紹介します。いろいろなお料理に使えるイカを、冷凍保存して活用しましょう!

2020年6月8日 更新

2. お弁当にもおすすめ。鍋炊きイカ飯

濃いめの味付けに、イカの出汁が染み出たイカ飯はたまらないおいしさ。胴体にもち米をつめたイカ飯は少々ハードルが高そうですが、炊き込みご飯なら試せるはず。スペシャル感漂うご飯も、冷凍ストックのイカがあれば気楽に挑戦できそうですね。子どもも食べやすく、お弁当にもおすすめです。

3. 食卓を鮮やかに♪ ブロッコリーとイカの餡かけ

ブロッコリーをたっぷり食べられて、とにかく時短で作れるレシピがこちら。レンジで加熱したブロッコリーにイカを加えて、食欲そそる鶏がらベースの餡をかけるだけで完成するひと皿です。夕食のおかずや、ご飯にかけて丼にしても良いですね。イカが入ることで、手抜き感のないごちそうになりますよ。

4. 冷凍で手軽に!簡単イカチリ

エビチリを、冷凍イカでつくったイカチリのご紹介です。水分が出にくく、鮮度が落ちにくいイカは冷凍に最適。解凍してもやわらかく、使い勝手がよいのです。ひと品足りないなと感じたときや、お酒のアテが欲しいときなど、冷凍ストックしておいたイカでパパッと作ってみませんか。チャーハンや餃子と合わせて、おうちで中華を楽しむのもいいですね。

5. おもてなしにピッタリ。イカとたっぷり野菜のパエリア

魚介の出汁がおいしさの決め手となるパエリア。自宅で作るにはむずかしいかなと思いがちですが、冷凍イカがあれば意外と簡単に作ることができるんです。見た目も華やかでパーティー料理にぴったり。イカをたっぷり加えて、香りよく、食欲そそる風味はその日のメイン料理になりますよ。

ちょこっと使いでワンランクアップした食卓に♪

アクセントに、シーフードがあれば食卓がグッと華やかになるのに……なんて感じたことはありませんか?そんなちょっと使いを可能にしてくれるのが、冷凍ストックです。今回は、イカの冷凍保存の方法をご紹介しました。

イカを冷凍ストックしておくと、メイン料理に使えるのはもちろんのこと、お酒のアテやお弁当、料理の具材に少しだけ欲しいな……なんて贅沢な悩みもかなえてくれますよ。

特集

FEATURE CONTENTS