2. おしゃれなひと品♪ さんまのしそ巻き照り焼き

焼きさんまは秋の味覚。お箸の使い方も試される人気の高い魚ですね。家族構成上、骨があると食べにくい場合やひと口サイズにしてパーティー料理で活用したい場合もあります。そんなときは、三枚おろしにしてくるくる巻いてみてはいかがでしょうか?見た目にもおしゃれなひと品は、三枚おろしの技術があってこそ♪

3. おもてなしにおすすめ!アジソテーのシンプルサラダ仕立て

お肉感覚で魚を食べられる、そんなレシピがこちらのサラダ仕立てです。文化包丁でもさばきやすいアジなら三枚おろしも簡単。骨を丁寧に取り除き、お野菜と一緒にたっぷりいただけます。揚げ焼きにしたカリカリ食感と生野菜の組み合わせがやみつきになりそう。おもてなし料理や女子会にも使えそうな、おしゃれなひと品です。

4. 新鮮さを楽しむなら。鯛のお刺身サラダ

新鮮な魚が手に入ったときは特に、自分でさばいてみたいですよね。三枚おろしをマスターすれば、ハードルが高いと思っていた自家製の刺身も気軽にチャレンジできます。スピーディーにおろしたお刺身に青物を合わせて見栄えよく。サラダ仕立てにしたひと品はスペシャルな装いになりそうです。

5. ちょっぴりリッチに。白身魚のソテーカレー風味

老若男女食べやすい白身魚は、ヘルシーで料理のアレンジがしやすい人気の食材ですね。三枚おろしにしてソテーにすると、それだけでおもてなし風に早変わり♪ 焼き魚だけでなく、ソースや味付けにこだわれば簡単なのに見栄えのよい魚料理ができます。ワインやシャンパンなどと一緒に食卓に並べたくなりますね。

三枚おろしで、魚料理をランクアップ!

自分で魚をおろすなんて、ハードルが高いと思っていませんか?新鮮な魚が手に入ったとき、自分でさばけるといいですよね。手順さえ覚えれば、意外と簡単に三枚おろしにすることができるんです。

コツさえ分かれば、あとは回数を重ねるだけ。挑戦した分だけ手が早くなり、お料理のレパートリーも広がりますよ。三枚おろしをマスターできれば、本格的なお魚料理を楽しめるようになるでしょう。

特集

FEATURE CONTENTS