ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

春のひとときを楽しむ「苺のお花見バスケット」

苺のお花見バスケットは、ホテル館内の桜を愛でながら味わえる、籐のバスケットに入った6品の苺のデザート。苺をジュレやコンフィチュール、クリーム、アイスなど、さまざまなデザートに仕立てられています。
また、ホテル館内ではひと足早く、2020年4月1日からピンクの濃淡が美しい桜で満たされ、桜の木の下でお花見弁当を楽しむように、ホテルのラウンジで苺のお花見バスケットを味わうことができます。

6品の苺のデザートで作る小さなコース

(引き出し左から)苺のチーズクッキー、苺と菜の花のフィナンシェ
(グラスデザート左から)苺と桜のブランマンジェ、苺の炭酸スープ、桜のリオレ 苺のクリームのせ
BOXには引き出しがあり、そのなかのアミューズ2品から味わえます。苺のジュレに少し塩気のあるクッキーをあわせた「苺のチーズクッキー」と、苺にハチミツのムースと菜の花を加えた「苺と菜の花のフィナンシェ」。

BOXに並べた3品のグラスデザートは、前菜、スープ、メインにあたります。前菜は、「苺と桜のブランマンジェ(アーモンドミルクをゼラチンで固めた冷菓)」。甘酸っぱい苺と赤スグリのコンフィチュールを、桜風味のブランマンジェにからめていただきます。

スープは、「苺の炭酸スープ」。ひと晩煮立てた苺やレモン、赤スグリを炭酸で割り、すっきりとした口当たりです。
メインは、「桜のリオレ 苺のクリームのせ」で、米を牛乳で甘く煮たリオレは、フランスではデザートとして広く親しまれています。リオレと苺のクリームのまろやかな甘みに、レモンのジュレがプラスされ、酸味のアクセントがある味わい。

デザートは、「苺と桜のアイス」。苺と桜、二層のアイスの上に、苺の果実と桜の葉がのっており、甘酸っぱい苺の風味が小さなコースを爽やかに締めくくります。
春気分を盛り上げてくれる「苺のお花見バスケット」。ホテルのラウンジで苺のデザートを味わいながら、ゆっくりと訪れる軽井沢の春のひとときを楽しんでみてはいかがでしょうか。

「苺のお花見バスケット」概要

■期間:2020年4月1日~30日
■時間:10:00~17:30(ラストオーダー)
■場所:星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート ザ・ラウンジ
■住所:長野県軽井沢町星野
■料金:1,200円(税・サービス料別)
*外来利用、事前予約可能。予約は電話またはホームページにて、前日15:00まで。
(電話 0267-46-6200)
*仕入れ状況により内容が一部変更になる場合があります。
Photos:4枚
苺のお花見バスケット
軽井沢ホテルブレストンコート館内の桜
苺のお花見バスケット
苺と桜のアイス
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS