7. たけのこグラタン

たけのこをメインに使ったグラタン。糖質の多いマカロニを使わなくても、ゴロゴロ入ったたけのこで大満足のレシピです。牛乳の代わりに豆乳を使うと、さらに糖質カットできますよ。(※10,11)

8. たけのこのサラダ

たけのこの和サラダをおいしくしてくれるのは、フライパンで香ばしく仕上げた、低糖質食材でもある油揚げやちりめんじゃこの食感。クルトンのようにアクセントをプラスしてくれます。

9. 具だくさんニラ玉スープ

具だくさんに入れたたけのこやにんじんの食感が楽しいスープです。たっぷりの野菜で食物繊維やビタミン、卵でたんぱく質がとれます。食事の量を減らして栄養不足になりやすいダイエット中にぴったりです。

10. 彩りチンジャオロース

たけのこを使った中華といえばチンジャオロースですよね。こちらはピーマン、パプリカのカラフルさが魅力。ピーマンやパプリカにはビタミンCが豊富なので、美容にもうれしいレシピです。(※12)

ダイエット中も!たけのこの栄養を取り入れよう

たけのこは食物繊維やカリウムなどの栄養が豊富。しかし煮物や炊き込みご飯では、調味料や合わせる食材によって糖質が増えることもあるので注意が必要です。

たけのこはひき肉と合わせて焼いたり、サラダにしたりと、和食以外にもバリエーションが豊富。糖質の低い食材とも組み合わせれば、ダイエットや糖質制限をしていてもおいしくヘルシーに取り入れることができますよ。ぜひ試してみてくださいね。
【参考文献】
(2020/02/21参照)

この記事について教えてくれたひと

Photo by 管理栄養士/佐々木梓

管理栄養士 / 佐々木梓

妊産婦食アドバイザー、インナービューティーダイエットアドバイザー。医療機関の管理栄養士として、乳幼児から高齢者まで幅広い対象者に向けた食事カウンセリングをおこなう。料理教室運営、食品メーカーでのメニュー開発などを経験したのち、現在はフリーランスの管理栄養士として、女性に向けた食や栄養の正しい知識と楽しみ方を伝えている。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ