お返しは2倍以上を期待!? ちょっと気になる令和の最新バレンタイン事情

間もなくやってくるバレンタイン。チョコの準備は万端ですか?本番を前に、令和のバレンタイン事情を調査するアンケートを実施。なかなか聞けない予算や、渡す人数など、リアルな回答が満載です。気になるけど聞けない、令和のバレンタイン事情を覗いてみませんか?

2020年2月13日 更新

令和の時代も、バレンタインは盛り上がりそう♪

昔と比べて、バレンタインチョコレートに込める想いや目的が多様化したいま、「友チョコ」「マイチョコ」など、バレンタインが “女性から男性にチョコレートをあげる日” という認識が薄まってきているのかもしれませんね。

一方で、チョコレートを渡す相手や目的は変わっても相手のリアクションやお返しはほしい、というリアルな本音が浮き彫りになったアンケートでした。

令和の時代はまだ始まったばかりですが、これからも少しずつ形を変えながら、バレンタインは盛り上がっていきそうです。

調査概要

調査地域:日本全国
調査対象:15~59才の女性
サンプルサイズ:900サンプル
調査方法:インターネット調査
調査実施時期:2020年1月24日 (金)~ 1月28日(火)
※本レポートの著作権は、 日本インフォメーション株式会社が保有します。
2 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS