友達同士で飲みに来ていたUさん&Tさん&Aさん(20代)男女のグループに寶「極上抹茶ハイ」を飲み比べてもらった!

次にインタビューするのは、20代の仲良し会社員3人組!若い人たちは寶「極上抹茶ハイ」の味わいをどうジャッジするのか!?
善知鳥:みなさん、すごく仲が良さそうですね!お話がたいへん盛り上がっていますが、すでにたくさん飲まれてらっしゃる?(笑)
Uさん&Tさん&Aさん:いえいえ、まだ3〜4杯くらい!今日はたくさん飲みますよ!(笑)
善知鳥:では、景気づけに(笑)寶「極上抹茶ハイ」を飲み比べてみてください!
Uさん(男):抹茶ハイですか!最近お店でも良く見かけますよね!缶チューハイは飲んだことなかったなぁ。
Tさん&Aさん:すごい!缶を開けただけで、抹茶の香りがわかる。こんなに分かるものなんですね。
Uさん(男):たしかに、3種類どれも抹茶の味わいが深いなぁ。僕は抹茶が好きなので、「寶極上抹茶ハイ〈濃い宇治抹茶〉」が好み!
Tさん&Aさん:この缶チューハイ、お酒感が少ない気がします!これならお酒が弱い人でも飲みやすいですよね。抹茶ハイ初心者の人とかは、やっぱりスタンダードな「寶極上抹茶ハイ〈宇治抹茶〉」がオススメかな!寶「極上抹茶ハイ〈抹茶レモン〉」もレモンティーみたいで美味しい!女の子はこれかな。Uくん、なんかいい感じのコメントしてよ!!
Uさん(男):う〜ん……どれもそれぞれの個性があって美味しい!
全員:(笑)
善知鳥:飲み比べでこんなに盛り上がってくれるなんて!!(笑)貴重なお時間、ありがとうございました!この後も楽しんでくださいね。
横丁に集まっていたお客さんたちからも、好評の声をいただいた寶「極上抹茶ハイ」シリーズ。「缶チューハイぽくない本格的な味わい」という意見をたくさんいただきましたが、その理由は宝酒造がこだわっている3つのポイントが理由なんです。

抹茶の風味と色調へのこだわり

宝酒造の独自技術により、着色料不使用でいれたての抹茶のような風味と色合いを維持!これにより、見た目・味共にまるでお店で飲んでいるかのような、本格的な抹茶ハイを楽しめます!

焼酎メーカーならではの焼酎へのこだわり

寶「極上抹茶ハイ」に使われている焼酎は、樽貯蔵熟成をしたこだわりの甲類焼酎。その中から抹茶に合うものを厳選しています。
樽の中で時間をかけてゆっくり熟成することで、コクと旨味が感じられながらも飽きのこない、奥深い味わいを実現しています。
老舗メーカーならではの、“焼酎へのこだわり”が美味しさの秘訣です!

食事に合わせるための工夫

寶「極上抹茶ハイ」シリーズは、飲食店での人気の抹茶ハイと同じ無炭酸タイプの缶チューハイ。また、抹茶の香りを引き立てながらも甘くないため、どのような食事にも合わせやすいんです。
おつまみを選ばない万能なチューハイは、晩酌の楽しみの幅をより一層広げてくれるはず!
インタビューを終えた20時頃には、横丁はもう人でいっぱいになっていた「歌舞伎町レッドのれん街」。

サラリーマンや学生さん、カップルに女性同士のグループまで様々な年齢層の方々で賑わっていました。横丁ブームなどと言われて久しいですが、人気は衰えるどころかますます広まっているようですね。
幅広い客層のお酒好きが集まる横丁でも、寶「極上抹茶ハイ」は大好評。これまで抹茶ハイを飲んだことがなかった方からも「美味しい」と絶賛の声をいただけました!
現在、宝酒造から出ている“甘くない”抹茶ハイはこちらの3種類。
寶「極上抹茶ハイ〈濃い宇治抹茶〉」
宇治抹茶を贅沢に使用した、濃厚な抹茶感が特徴。濃厚なのに甘くない、絶妙なバランス感。
寶「極上抹茶ハイ〈宇治抹茶〉」
「極上抹茶ハイ」シリーズのスタンダードな1本。すっきりとした味わいで、どんな食事との相性も抜群。
寶「極上抹茶ハイ〈抹茶レモン〉」
レモン果汁を加えた、新感覚の抹茶ハイ。抹茶の風味を感じながらも、爽やかでさっぱりとした軽やかな飲み口。
ジワジワと火がつきはじめている抹茶ハイブーム。お店で楽しむ本格的な抹茶ハイの味わいを、ぜひご自宅でも楽しんでみてください!
取材協力 歌舞伎町レッドのれん街 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-3-7新宿センター街 思い出の抜け道 内
提供元:
Photos:22枚
抹茶ハイの缶チューハイ
お茶を上から撮影したもの
抹茶ハイフェスティバルの看板と3人の女性
抹茶ハイで乾杯している様子
歌舞伎町レッドのれん街
善知鳥いお
抹茶ハイの缶チューハイ
手を開いている女性
手をあげている女性
おつまみと缶チューハイ
女性と男性が飲んでいる様子
手をあげている女性
おつまみと缶チューハイ
女性と男性が話している様子
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ