ライター : おいしいマルシェ

暮らしをちょっと楽しくする、おすすめのグルメ・スイーツ・ギフト、食にまつわるモノを厳選してご紹介。日本最大級のお取り寄せ情報サイト「おとりよせネット」が運営。

日本で初めてのデニッシュを販売したアンデルセンの「石窯デニッシュブレッド」です。食パン型のデニッシュは切り分けてそのまま食べるほかに、トーストにしたり、ジャムを塗ったり、アレンジは自由自在。噛むほどに甘味が広がり、毎日食べても飽きがこない味わいのパンです。
シンプルだけど風味豊かなのは、アンデルセンオリジナルのデニッシュ生地にマジパンが練り込まれているから。そんなリッチな生地を石窯で焼き上げているので、外側はサクサク、内側はしっとりしているのが特長です。デニッシュ特有の油っぽさは少なく、食パンと同じような感覚で食べられますよ。
1本のデニッシュを好みの厚さにできるのも嬉しいポイント。贅沢に厚く切り、折り重なった層の食感を堪能するのもおすすめです。ギフト箱に入っているので、手土産などの贈り物にも選ばれています。
「食べてみると、しっかりとしたバター味とマジパンの独特の味わいがとても素晴らしかったです。何もつけずに十分おいしくいただけます。

外側の焼き目は香ばしく、内側はふわふわもっちりとしていて食べる手が止まりません!普通のデニッシュは油分が多くベタベタして、食べにくく胃がもたれるイメージでしたが、この石窯デニッシュパンはそのような心配はなく適度な油分としっとり感で毎日でも食べられます。」(てちさん)
「美味しそう~と思い食べてみると・・・想像以上に美味しいです!食べた瞬間の口触りはふわっと、噛んでるときの舌触りはとってもしっとりしていて、優しい甘さ(バターの風味が強めです)が口に広がります。

食べる時にパンの繊維というか、デニッシュの層がほぐれるのですが、それが食べていて楽しいというか、層ごとに美味しくて、幸せでした。」(ちえさん)
提供元:
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ