ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

AKOMEYA TOKYOにバレンタインギフトが勢ぞろい

Photo by 株式会社サザビーリーグ

2020年1月31日(金)より、AKOMEYA TOKYO(アコメヤトウキョウ)でバレンタインアイテムが展開されます。

気になるあの人へのギフトはもちろん、いつも支えてくれる家族や、お世話になっている同僚、そばにいてくれる友人に、「いつもありがとう、これからもよろしくね」の気持ちを伝えるのにぴったりのギフトがそろいました。

人と差が付く。こだわりのチョコ5選

1. 懐かしいけど新しい。「黒豆チョコレート」

Photo by 株式会社サザビーリーグ

抹茶/ミルク/きなこ 各700円(税別)
丹波産の黒大豆を蜜でふっくらと煮上げ、チョコレートでコーティング。抹茶、ミルク、きなこでお化粧した和風テイストのチョコレートは、懐かしさと新しさが共存する不思議な魅力を秘めています。パクパクつまめる小ぶりなサイズで、仕事の合間の休憩タイムにぴったり。

いつもお世話になっているオフィスのあの人に、バレンタインに便乗して感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょう?

2. キュンとした甘酸っぱさが魅力。「フリーズドライいちご」

Photo by 株式会社サザビーリーグ

1箱900円(税別)
フリーズドライのいちごにホワイトチョコをしみ込ませた「フリーズドライいちご」は、キュンとした甘酸っぱさが魅力。コロンとしたひと口サイズなのもキュートで、乙女心をぎゅっと掴んできます。

手書き風のいちごが描かれたパッケージも気取りすぎず、力が抜けたいい雰囲気。「これからもよろしくね」の気持ちを込めて、女子会仲間への友チョコにいかがですか?

3. KIHACHIのシェフも認めた味。「焼菓子セット」

Photo by 株式会社サザビーリーグ

5個入り 1,100円(税別)
食べた全員が笑顔になれそうな焼菓子セットは、マドレーヌとパウンドケーキの合計10種類。シンプルに素材の味を感じられるよう丁寧に作られた焼菓子は、KIHACHI創業者・熊谷喜八氏も認めた味です。甘いもの好きなご家族へのギフトにいかがでしょうか。

バリエーション豊富なのでそれぞれ好きな味を食べられるのも嬉しいポイント。家族団欒の時間が、より一層楽しくなりますね。

4. 玄米の香ばしさが新鮮!「ロールショコラ和アソート」

Photo by 株式会社サザビーリーグ

「ロールショコラ和アソート」1,300円(税別)/「ロールショコラリッチアソート」1,300円(税別)/「ロールショコラプレミアムアソート」 1,800円(税別)
チョコレート生地をくるりと巻いた「ロールショコラ和アソート」は、0.5ミリという薄さが絶妙な食感。パリッとした軽い食感は、ティータイムの小菓子にぴったりです。玄米をベースにしたチョコレート生地は、甘さと香ばしさが共存した新感覚のおいしさです。

パリパリ、とろりんとした食感の変化も魅力。小さなバトン型でつまみやすいので、ついつい食べすぎてしまいそうです。

5. ほろ苦な大人味。「オランジェットココア&チョコレート」

Photo by 株式会社サザビーリーグ

「オランジェットココア」500円(税別)/「オランジェットチョコレート」700円(税別)
オレンジとチョコレートの王道コンビ “オランジェット”も、山口県産の夏みかんピールを使ったAKOMEYA TOKYOのオリジナル。チョコレートをコーティングしたシンプルな味と、さらにココアをまぶしたビターな味の、2種類を展開しています。

特製の夏みかんピールは、オレンジとはまた違うさわやかさが魅力。さわやかな夏みかんとほろ苦いココアの組み合わせは、甘いものが苦手な方のギフトにも使えそう。シャンパンとの相性もいいので、飲兵衛さんに渡すのもいいですね。
Photos:7枚
色とりどりのチョコレートが並んだAKOMEYA TOKYOのバレンタインポスター
赤いテーブルに置かれた抹茶、チョコ、きなこの黒豆チョコレートとパッケージ
真っ赤なテーブルに置かれたフリーズドライいちごといちごが描かれたパッケージ
赤いテーブルに並んだたくさんの種類の袋入り焼菓子
赤いテーブルに並んだ3個の種類が違う箱と、抹茶、苺、ホワイトチョコでできたロールショコラ
赤いテーブルに並んだお蘭ジェットココアとチョコレートとそれぞれのパッケージ
赤いテーブルに米で描いたハートと2つの真空パックの米
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS