広報女子がおすすめ。女心をくすぐる「チューリップローズ」は手土産にぴったり

手土産を贈るなら、おいしさはもちろん、センスも良くて気の利いたひと品を選びたいもの。そこでこの連載では、おいしくてセンスのいい手土産を知る広報女子に、おすすめの一品を聞いてみました。女心をくすぐる新スイーツをご紹介します。

2020年1月17日 更新
竹中花梨さん/株式会社 東芝 コーポレートコミュニケーション部 株式会社 東芝にて、東芝グループ全体の社内報やオウンドメディアの制作を行う。
手土産を贈るなら、美味しさはもちろん、センスも良くて気の利いた一品を選びたいもの。そこでこの連載では、おいしくてセンスのいい手土産を知る広報女子に、おすすめの一品をお伺いします。 今回は、株式会社 東芝で広報を担当されている竹中花梨さんに、相手が喜んでくれる、とっておきの手土産を教えていただきました。

Q. 竹中さんおすすめの手土産を教えてください

TOKYOチューリップローズの「チューリップローズ 9個入り」です。

Q. ラングドシャクッキー細工のチューリップがかわいらしい焼菓子ですね。竹中さんがお気に入りな理由を教えてください

チューリップの中にバラが咲いていて、見た目がかわいく、色も鮮やかで場が華やぐところが気に入っています。
1箱の中に、甘酸っぱいベリー、爽やかなパッションマンゴー、ビターなキャラメルナッツの3つのテイストがあり、サクッとしたラングドシャと中のふわっとしたホイップショコラという、1個でいろいろな食感も楽しめます。
4個入りから気軽に買えて、お日持ちが長いところも、さまざま場面で活用できていいですね。

Q. チューリップローズのことは、どうやって知ったのですか?

東京駅を歩いていた時に見つけました。「あっかわいい!」と一目でお店に引き寄せられました。 当時はオープンして日が浅く、店舗も限られており、まだあまり知られていないので、手土産にはぴったりだと思いました。 ※東京駅構内にある店舗は2019年7月30日にオープン

Q. 実際に手土産に持って行ったときはどんな感じでしたか?

仕事でお世話になった先輩にお渡ししました。かわいくて美味しく、お子さんにも喜んでもらえたと聞いてうれしかったです。
東京駅で買えるので、東京土産として、遠方にいる親戚に、ショコラタルトも入った詰め合わせの「チューリップローズコレクション」をプレゼントしたこともあります。 かわいいから知り合いにも渡したいとリクエストがあって、多めに入ったものを選びました。

Q. それでは最後に、喜ばれる手土産の贈り方、選び方など、竹中さんの「手土産のマイルール」を教えてください

贈る相手に喜んでもらえるかどうかを思い浮かべながら、いつも選んでいます。
美味しさはもちろんのこと、見た目や素材にこだわったもの、新しさや珍しさ、季節を感じられるものだと、お渡しするときに話も盛り上がって、贈り物以上にその場の時間が特別になると思います。

チューリップ×ローズの美しさと、美味しさに笑顔が溢れるスイーツ

竹中さん、ありがとうございました! 「TOKYOチューリップローズ」は、有名ホテルで腕を磨き、パリでシェフ・パティシエを務めた金井理仁シェフが開いたお店です。 期間限定のポップアップストアから始まり、連日大行列。その後、1号店を西武池袋本店にオープンし、なんと1カ月で50万個を販売! 2号店を東京駅構内にオープンし、こちらも大人気です。
看板商品の「チューリップローズ」は、“最高に美しいカタチは、味も最高においしい”をコンセプトに、ラングドシャクッキーで繊細に作られたチューリップの中に、とろけるホイップショコラをローズの形に絞り込んだスイーツです。
サックリとしたラングドシャと、とろけるホイップショコラの組み合わせが絶妙で、その見た目のかわいらしさと相まって、食べるとつい笑顔になってしまいます。 ちょっとした手土産のときはもちろん、お祝いのときにお渡しすれば、男女関わらず、きっと喜んでもらえるでしょう。新しい東京土産としても活躍してくれそうです。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS