グッドデザイン賞の「雪結晶パスタ」が気になる!お土産にもおすすめ♪

「グッドデザイン賞」と「フード・アクション・ニッポン アワード」をダブル受賞した「雪結晶パスタ」は東北芸術工科大学と山形県内製造業とのコレボレーションブランド「aGarey(アガレイ)」から生まれたおしゃれフード♪山形のお土産にも!

「雪結晶パスタ」 が気になる

月山の麓の製麺所が生み出した「雪結晶」形をしているショートパスタ…。まるで本物の雪のようなかわいさ…。この独特の形は見た目が素敵なだけではなく、ソースが絡みやすくておいしいと評判です!寒い冬はこんなパスタを食べて癒されたい…。

「雪結晶パスタ」とは?

東北芸術工科大学と山形県内製造業とのコレボレーションブランド「aGarey(アガレイ)」から生まれた「雪結晶パスタ」は、たくさんの雪が降る地帯でもある月山の麓の製麺所での、手軽に食べれる雪を作ろうという考えで開発されました。山形ならではのこだわりの農産物を入れてあるのが特徴です。

「aGarey(アガレイ)」とは

「aGarey(アガレイ)」とは、山形の食べる・飲む・住まうをテーマに生まれたコレボレーションブランド。食の豊かさが全国的に広がりつつある山形の様々な企業が協力し、「山形」というくくりでブランド化し、地域企業に継続的な成功を目指しているそう。山形ならではのお米やそば、お酒といった食のデザインや、テーブル周りのライフスタイルなどの食に関する商品を展開。山形のおいしさ、モノの楽しさを、世界に向けて紹介しています。
見ての通り、雪の結晶の形をリアルに細かく再現したパスタになっています。結晶ならではの凹凸が特徴的で、でこぼこの部分にソースによく絡むようになっています。また、もちもちした食感がもうひとつの特徴で、食べる人を虜にしているとか!

味は3種類

味は全部で「雪結晶パスタ(発芽米入り)」「雪結晶パスタ(赤米入り)」「雪結晶パスタ(そば粉入り)」の3種類。驚きなのが、こんなに複雑な形状なのに、茹でた時にきっちりと均一な茹で上がりになるように工夫がされているということです。この秘密は、デュラム粉と、米粉・そば粉の配合比率にあるそうです。

「グッドデザイン賞」「フード・アクション・ニッポン アワード」をダブル受賞!

その洗練されたデザイン性が評価され、なんと「グッドデザイン賞」「フード・アクション・ニッポン アワード」をダブル受賞!
このデザインは、様々な食のシーンで「山形の雪」への想いを共有したいとの考えで、山形の月山の麓で、寒い日に空から降りてくる雪の結晶をイメージしたそう。パッケージコンセプトは、パスタの美しい雪の結晶のイメージを崩さないように、ギフトや山形土産にしたくなるようなものにしたそうです。

特集

SPECIAL CONTENTS